プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

99

国立国会図書館・関西館の一般開放デイ!

先週の日曜日は

京都府・精華町=関西学研都市にある

国立国会図書館・関西館の一般開放の日でした。

デルベアからはくるまで10分ほどなんです。  

普段は日曜日は休館で

18歳以上だけが利用可能なのですが

この日だけは、ちょっと厳重な入館手続きもパスで

子連れでもおしゃべりしながら気楽に見学できます。

 

dsc08238.jpg

周辺はメタセコイアの紅葉がとてもきれいでした。

 

 

 

 

dsc08266_edit.jpg

 

 

通りに面した外壁は、滝のように水が流れ落ちています。

この国会図書館はほとんどが地下にあるということで

外部からみえる建物はことのほか小さいです。

設計は、陶器二三雄さん。

「すえき」さんと読むのですが、陶器>すえき>須恵器・・・・。

 

 

 

 

dsc08273.jpg

エントランス。

もちろん普段は風船は並んでいません。

 

 

 

dsc08279.jpg

閲覧室・書庫は地下に下ります。

 

 

 

 

dsc08291.jpg

ロビーには有名なエッグチェアが円卓を囲んで8客も・・・・

デンマークの建築家・アルネ・ヤコブセンが

コペンハーゲンのSASホテルのためにデザインした名作椅子ですね。

しっかりすわり心地を堪能してきました。

 

 

 

dsc08287.jpg

閲覧室の天井↑。

とても滑らかなしっくいの壁や天井に

天窓から差し込む陽の光が美しい陰影を作り出しています。

とても静けさを感じる演出でした。

 

dsc08308_edit.jpg

↑このとんがった部分が閲覧室の天窓部分なんです。

屋上緑化で芝生が植えてあります。

エッジ感たっぷりの建物に

柔らかさを与えているような気がします。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

国立国会図書館・関西館の道を挟んで反対側に

フィットネスクラブあるのですが、

これまた陶器二三雄さんの設計になる建物。

 

dsc08253.jpg

意匠の類似性を感じます。

 

dsc08256_edit.jpg

フィットネスクラブの受付には

モーエンス・コッホの有名なフォールディングチェアがぁ・・・・

しずくの形のモザーペンダントと良いバランスです。

 

 

 

個人的に、この建物で一番好きなディーテイルはここ↓。

DSC04297.JPG

鉄板のひさしに、ランダムにあいた穴・・・・・

陽が差し込むと

きれいな水玉が壁に広がるんですよねぇ・・・。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般の印象よりも国会図書館の敷居は低いです。

普段でも職員の人は親切で丁寧です。

怖い司書さんが睨みを効かしているという雰囲気はありません。

どんな本でもパソコンで自由に検索できてオンラインで貸し出し予約できます。

自分の番号がきたら窓口に行くだけなのでとても便利!

でも、館外には貸し出しできないので

ご注意です。

 

 

 

デルベア

 

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。