プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

  1. ナンバーズ売場WEB

    2008-05-06 (Tue) 00:35

    平城京・大極殿正殿復原整備・特別公開

Trackback URL

97

平城京・大極殿正殿復原整備・特別公開

奈良の平城宮跡までは車で15分ほど。

天気の良い日にはお弁当をひろげる恰好の場所。

この連休にはそこで大極殿正殿の一般公開があるというので

家族で出かけてきました。

もちろん無料!行かない訳にはいきません。

dsc06676.jpg

「素屋根」と呼ばれる

復元中の大極殿をすっぽり覆う建築物。

まるで巨大なモノリスです。 

 

 

 

 

dsc06678.jpg

素屋根の内部は3階建てになっています。 

 

 

 

↓一階部分。

dsc06679.jpg

 

 

dsc06693_edit.jpg

正殿一階。

約1300年前の奈良時代、

ここでは天皇の即位式や元日の朝賀などの

国家的儀式が行われていたんですねぇ・・・。

天井には上村淳史画伯の原画を基にした

蓮の絵がちりばめられています。

 

 

 

↓初重の柱。直径71センチ長さ5メートル。

dsc06696.jpg

手作業で表面を仕上げてあります。

とても美しいです。

吉野・熊野の樹齢250年のヒノキだそうです。

ヒノキの香りが素屋根内に充満していました。

 

 

 

↓3階部分。

dsc06720.jpg

屋根のラインがおおらかです。

 

 

 

dsc06725_edit.jpg

尾垂木の木口金具。

青銅に金メッキです。

 

 

 

dsc06750.jpg

約10万枚の瓦が葺かれるそうです。

 

 

 

完成するとこんな感じになるそうです↓。

dsc06823.jpg

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

別棟では伝統工法の実演がされています。

dsc06824.jpg

子供が参加しました。

 

dsc06836_edit.jpg

軒丸瓦の型です。

 

dsc06842.jpg

粘土を押し込んでいきます。

 

dsc06863.jpg

整理番号と日付を入れました。

 

dsc06869.jpg

子供の力では隅まで粘土がいきにくいようです。

 

出来上がりが楽しみです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

↓瀧川寺社建築さんによる槍鉋の実演。

dsc06780.jpg 

dsc06767_edit.jpg 

 

 

dsc06898_edit.jpg 

 

dsc06892.jpg

ゆったりとしたリズムで槍鉋をかけている宮大工さんの姿は

しなやかでとても力強かったです。

藤沢周平さんの小説に出てくる職人のような雰囲気?でした。

とてもかっこよくて憧れてしまいます。

 

 

↓5枚合わせて正殿の扉になるそうです。

dsc06794.jpg

 

 

 

 

dsc06800_edit.jpg 

槍鉋の切り屑もらってきました。

槍鉋は香りがたつのでしょうか?ヒノキの匂いが強烈です。

普通の鉋屑のようにつるつるしておらず

表面はさらっとした柔らかい感触です。

なんだか木に優しい感じがしました。

 

 

 

デルベア

 

 

 

 

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. ナンバーズ売場WEB

    2008-05-06 (Tue) 00:35

    平城京・大極殿正殿復原整備・特別公開

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。