プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

95

デルベアのバウムクーヘンの切り方

各層に焼き目があることにより

しっかりとした食感となるバウムクーヘンは

【 切り方 】 しだいで美味しさが変化します! 

 

 

 

バウムクーヘンの切り方について

食感が良く、合理的で、簡単で、安全な

切り方を研究し、到達した結論は

やはり【 扇形 】 かな・・・・・・と。

 

 

ちなみに、以前に書いた記事↓もあわせて見て下さい。

バウムクーヘンの切り方に関する一考察

 

 

 

で、バウムクーヘンを扇型に切る方法を

イラストにしたのが↓です。

kirikata-baum.jpg

デルベアのパンフレットに写っている

白磁のお皿などで協力していただいている

諏訪の小高千絵さんに書いていただきました。

ホント多才な陶芸家さんです。

 

 

 

ただし、これはしっかりめの生地の

バウムクーヘンについての研究なんです。

ソフトな生地のバームクーヘンの食感は

切り方にあまり左右されないような気がします。

ソフトなバームクーヘンは固まり感があるように

厚く切るの方が美味しいように思います。

 

 

あくまでもデルベアのバウムクーヘンには

扇型がおすすめ!という趣旨なんです。

あしからず・・・・ 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

 

イラストを描いてくださった小高さんのうつわに

直に会える機会があります↓。

dsc07735.jpg

*** 工房からの風 ***

陶芸にかぎらず、硝子、木工、布、皮鞄、金属、紙などなど

さまざまなてづくりののものが集まるのだそうです。 

 

 

2007年10月20日(土)・21日(日)

10:00~16:30

ニッケコルトンプラザ野外会場 

 

 

 

お近くの方で小高千絵さんの器を

手にとって見たい方がおられましたら

ぜひ、ニッケ鎮守の森へどうぞ!

手づくりのうつわは

実際に手にとってみなければ

その良さが伝わってきません。

 

 

 

デルベア

 

 

 

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
Return to Pagetop