プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

73

奈良県立図書情報館/日本とドイツの美しい本

昨年オープンした

奈良県立図書情報館でやっています。

日本とドイツの美しい本2005展。

DSC04302_edit.JPG

公共施設っぽくない?今風のフォントです。

 

 

 

 

DSC04332_edit.JPG 

展示も美しく並べてありました。

 

 

 

 

DSC04321_edit.JPG 

DSC04320_edit.JPG

いかにもドイツ・・・?

 

 

 

dsc04309_edit.jpg

手提げバッグのような装丁です。

中身も凝っているんですよ~。

 

 

 

 

dsc04310_edit.jpg

考えて、メモをしろということでしょうか?

表紙に本物の鉛筆が埋め込んであります。

本の中身にもメモのスペースがあるんです。

 

 

 

 

 

dsc04313_edit.jpg

赤と黒と白だけ。

とてもシンプルだけどインパクトある装丁でした。

 

 

 

 

 

 

dsc04335_edit.jpg

日本の装丁は、

印刷や発色はキレイなんだけど

どれもペタ~ンと平板な雰囲気・・・・

なんだか手触りが物足りないと感じました。

装丁に対する価値観が違うという感じ・・・

もしかすると、やりたくても

やらせてもらえない環境なのかな?

 

 

 

dsc04307_edit.jpg

今話題の、リリーフランキーさんの

東京タワーもありました。

装丁も、リリーさん自身の作品のようです。

さすがイラストレーター!

 

 

 

 

 

 

で、個人的に一番気に入ったのがコレ↓

 dsc04316_edit.jpg

装丁は表紙のデザインだけではなくて

手にとって、本を開いたときの驚きが楽しみです。

表紙以上に凝っているんですよ。

3月4日までやっています。

 

 

 

 

 

バウムクーヘンのデルベア

 

 

 

 

 

 

 


0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。