プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

69

バウムクーヘンの耳・・・生クリーム添え

デルベアのバームクーヘンは

とても素朴な味に仕上げました。

で、どんな食べ方が一番美味しいかというと・・・・

個人的にはこれかなぁ~と・・・↓

DSC00607_edit.JPG

中沢の純粋な生クリームに少しの砂糖を加えて泡立てます。

出来上がった生クリームをお皿に敷いて、

スライスしたバウムクーヘンをのせるだけ!!

この食べ方には、削ぎ切りしたバウムクーヘンが合うと思います。

何故なら、生クリームをすくいやすいから!

シンプルだけど、すごく贅沢な一品です。

是非是非、お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

ちなみに、「純粋」生クリームとわざわざ書いたのは

純粋ではない、

生クリーム類似のものの方が、むしろ一般的だからです。

乳脂肪の分離防止や

ホイップしたときの保形性維持などの目的のために

乳化剤や安定剤を添加したり、

植物性油脂を混ぜたりしたもの、

そもそも、乳を原料として含まないものなどなどが、

スーパーの棚の大部分を占領しています。

 

 

 

 

 

厚生労働省の乳等省令では、「クリーム」とは、

「生乳または牛乳または特別牛乳から乳脂肪分以外の成分を除去したもの」と定義されています。

乳化剤や植物性脂肪が含まれるものは、「ホイップ」等の名称が一般に使われます。

種別としては「乳又は乳製品を主要原料とする食品」となります。

パッケージの食品表示を見て、

【 種類別=クリーム 】となっているか

【種類別=乳又は乳製品を主要原料とする食品】となっているのかで区別できます。

 

 

 

この「ホイップ」等は、

分離し難くて、日持ちがよく、取り扱いも楽ですから

ご家庭でのケーキ作りには

こちらの方がお勧めなのかもしれません。

 

 

 

 

ただ、デルベアのバウムクーヘンは

乳化剤を含む植物性油脂などは使用していないので

生クリーム添えをするときも

乳化剤を含まないものの方が

バランスが良いのではないかと・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

純粋な生クリームはとても繊細です。

お買い物した後は、そ~っと扱い

あまりレジ袋を振り回さないほうがよいです。

すぐにダマができてしまいますから・・・・・

でも、それこそが純粋である証左です。

 

 

 

 

 

バームクーヘンのデルベア

 

 

 

 

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
1

Trackback

  1. スイーツにはまって。。。

    2007-03-05 (Mon) 12:11

    バウムクーヘンバウムクーヘン、またはバウム(ドイツ語:Baumkuchen)は、ドイツのザクセン=アンハルト州で生まれた焼き菓子で、中心にドーナツ状の穴があり断面に樹木の年輪のような同心円状の模様が浮き出たケーキである。、名称は、ドイツ語で木を意味するBaum(バウム

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop