プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

36

MIHOミュージアムに行ってきました。

dsc02183.jpg

タヌキの焼き物で有名な滋賀県・信楽にある

MIHOミュージアムに行ってきました。

奈良からは小一時間ほど、ちょうどよいドライブコースです。

駐車場に車をとめて、電動ミニバスで美術館に向かいます。

途中、トンネルを抜けて、吊橋を渡って到着。

 

dsc02186.jpg

このミュージアムは、ルーブル美術館の

逆ピラミッドで有名なI・M・ペイ氏の設計によるもの。

なにやらとてもモダンな雰囲気です。

 

dsc02185_edit.jpg

エントランスは茅葺民家をモチーフにしたような感じ。

石の角がやたら尖っています・・・

 

 

dsc02187_edit.jpg

正面玄関の扉。

トンネルの丸から丸へという感じでしょうか・・・

三角から三角へというルーブル美術館の

ピラミッドと同じ手法??

 

dsc02197_edit.jpg

で、今日の目的は「青山二郎の眼」という展示会。

眼だから、自分で作ったということではなくて

その審美眼で蒐集したモノの展示という意味です。

 

なんでも、青山二郎は

民藝運動で有名な柳宗悦らにも影響を与えたと言われる

すごい目利きの人らしい・・・・・?

それはともかく、展示物は見ごたえがありました。

中国→朝鮮→日本という感じで展示が進んで行くのですが

純粋な美術品のように余り綺麗過ぎないというか、

手垢にまみれた様な雰囲気の皿や茶碗が並んでいて

「用の美」を楽しめた気がしました。

 

 

dsc02189_edit.jpg

展示室以外は撮影OKということで・・・・

トイレの出口から見たショット。

さっきまでの民藝とは正反対の建築物ですね・・・

 

 

dsc02203_edit.jpg

小さいながらガラスのピラミッドもありました。

石・ガラス・鉄。

無機質な雰囲気です。

が、外はどっぷり山の中です。

 

dsc02205_edit.jpg

帰りは、にわか雨が降っていました。

○が重なっています。

 

 

 

帰り道、建設中の第二名神高速道路を発見しました。

dsc02178_edit.jpg

橋脚です。私には、

西洋の剣が山に突き刺してあるように見えるのですが・・・・

ちょっと複雑な気持ちになりました・・・・。

 

 

 

バウムクーヘンのデルベア

 

 

2

Comment

  1. デルベア

    デルベア

    2006-09-13 (Wed) 20:57

    >れいさん。常設展示は、エジプトやオリエントの発掘物が多かったです。 場違いなほど豪華な不思議な美術館でした。でも、のんびりするには良い場所だと思います。
  2. れい

    れい

    2006-09-13 (Wed) 09:11

    こんな美術館が信楽にあるなんて、びっくりしました。
    夢の扉が美しいなぁ。
    コレクションはやはり陶器ものなんでしょうかね。。。絵画ではないような感じをHPを見て受けました。
    でも、建物見るだけでもおもしろそうですね。自然もあわせて・・・

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop