プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

284

2011 バウムクーヘン屋のリモンチェッロのレシピ・作り方

 

和歌山からワックス無しのハウスレモンを手に入れて

リモンチェッロを作りました。

 

P1060284.JPG

 

この時期は、レモンの皮が緑色です。

リモンチェッロの作り方はいたって簡単!

皮を削いで、アルコールでエキスを抽出して、シロップを合わせるだけ。

 

 

デルベアのリモンチェッロのレシピは、

 

P1060310.JPG

 

 

レモン20個くらい、スピリタス・ウォッカ1リットル、

シロップ(ビートグラニュー糖800g+水1000g)

これは、レモンの量が多めの贅沢な配合だと思います。

 

 

P1070178.JPG

 

レモンの白いところがあまり入らないように皮を剥いて

(若干白いところを混ぜると苦みがでますが、これはこれで美味しいです)

アルコール96度のスピリタスウォッカに漬けます。

冷蔵庫で10日ほどかけて、エキスを抽出しますが、

くれぐれも【 火気に注意 】です。

 

 

P1070192.JPG

 

 

P1070188.JPG

 

グリーンレモンのエキスが抽出されて

皮が黄色になりました。

 

 

P1070222.JPG

 

シロップとレモンエキスが揃いました。

シロップは水と砂糖を火にかけて作るのですが

くれぐれもシロップが熱いままで、

レモンエキスと合わせないでください!!

【 発火の危険あります 】

レモンエキスは、96度のアルコールですから!!

 

 

 

P1070232.JPG

 

レモンエキスを合わせると、すぐに白濁してきます。

面白いですね~!

 

上記のレシピよりもシロップの量を増やすと

出来上がり量も増えて経済的?ですが、

アルコール度数が低くなってしまい

リモンチェッロの持ち味である、

常温のストレートをグビッとやったときのパンチが薄まってしまいます。

 

しかし、ソーダ等で割って飲む方なら、

シロップ量を増やすのもいいかもです。

たくさん出来ますから・・・・

 

 

P1070248.JPG

 

 

 

 

バカルディ・ラムのマグナムボトルが便利

 

P1070330.JPG

 

 

 

白濁しているリモンチェッロも

しばらくすると透き通ってきます。

去年のリモンチェッロと並べてみると・・・

 

P1070373.JPG

 

 

バウムクーヘンのデルベア

 

 

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop