プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

265

暑がりのバウムクーヘン屋のかき氷試作研究 part6

 

デルベアの工房は

西日の当たる場所にバックヤードがあり

真夏に、工房内にも西日が差し込んできます。

そこで、グリーンカーテンになればと植えたのが葡萄のキャンベル。

 

P1040600.JPG

ホームセンターで探していたのですが

このぶどうの苗の札に「 強靭な性質・・・」とあったのが決めて!

確かに、宅地の痩せた土壌で、まったく肥料も上げずに

3年でこれだけの実をつけるようになりました!

1000円ほどで買った苗ですが、元は取ったかんじです。

 

P1040612.JPG

西日で温まった葡萄を口に含むと

あったかいジュースが・・・・美味しいです。

 

 

で・・・次のかき氷のシロップは

ぶどう氷に決定!

 

ぶどうシロップの作り方・レシピは・・・・

房から実をはずして計量します。

60%の砂糖をまぶして一晩置きます。

P1040676.JPG

 

 

火にかけます。

P1040681derbar.JPG

 

 

小一時間煮ていると

あま~い香りが部屋中に・・・至福のひととき!

実と皮が自然と離れてきます。

P104069derbar.JPG

 

目の細かいザルにあけて

ぶどうジュースが下のボールに滴り落ちるのを待ちます。

ここではあまり絞りません。

P104071derbar3.JPG

下に落ちたジュースは味を見て

水や砂糖はお好みで加減してから

もう一度、鍋で加熱して終了。

 

P1040738derbar.JPG

 

 

++++++++++++++

 

2 ザルに残ったぶどうには

まだまだジュースと実が残っています。

それを漉します。

P1040716.JPG

 

これをお好みの粘度に煮詰めて

濃厚なぶどうジャムが完成です。

ヨーグルトに入れれば美味しいかも!

P1040722derbar.JPG

 

+++++++

 

 

晩ごはんの後は

家族でアイスロボ-Ⅲの時間。

Hatsuyuki ICE ROBO - Ⅲ

オモチャのような色合いですが

性能は、業務用かき氷削り器メーカーのHatsuyuki製なので

なかなか美味しいかき氷を作れます!

「 通販生活 」専用の真っ白ボディーのアイスロボが欲かったけど

こどもにはトロピカルな色で夏らしいそうです・・・

P1040743derbar.JPG

 

 

 

とろとろの濃厚ぶどうジャムと

さらさらのぶどうシロップの合いがけ!

P1040751derbar.JPG

 

 

とろとろ濃厚なぶどうジャムがアクセントとなって

とってもデリ~シャス!

色も涼しげです。

P1040768derbar.JPG

赤ワイン入れてもよかったかなぁ・・・

 

 

バウムクーヘンのデルベア

 

 

 

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop