プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

248

松本は民芸の街~!

 

土曜日の松本クラフトの後、松本民芸館へ

松本民芸館は、柳宗悦の民芸運動に共鳴して

松本の「ちきりや」の初代オーナー

故丸山太郎氏が開設された場所です。

曰く、「無言で語りかけてくる物の美を感じることが大切」

 

松本クラフトと同時開催で

工芸作家10名ほどで「緑陰用の美市」が開かれていました。

P1030351.JPG

雑木林のような自然な庭の奥に民芸館があります。

 

P1030323.JPG

 

 

 

P1030341.JPG

下諏訪在住の小高千絵さんの白磁の大壺

この白磁の大壺は、輪積みではなく

轆轤で上下を分けて作ってから繋げた上で

中心軸を出しながら成形していくのだそうです。

 

P1030319.JPG

 

 

P1030347.JPG

 

 

 

 

松本民芸館の二階の

西向きの部屋の窓が開け放たれていました。

 

P1030327.JPG

あいにくの曇り空でしたが

晴れていれば、松本平野と北アルプスを一望にできたはず・・・残念!

 

この場所に民芸館を建築した理由は

この窓からの眺めにあるのではないかと思いました。

おあつらえ向きに座布団まで・・・

 

 

窓のすぐ外には葡萄畑がありました。

P1030332.JPG

葡萄畑の中には、

松本の典型的な形式の古民家が。

本棟造りと呼ばれるもので、

大きな切妻屋根の妻側に出入り口があるのが特徴です。

屋根の頂上には「 雀おどし 」と呼ばれる意匠があります。

もともとは、米を食べる雀を追い払うために

鷹が羽を広げた形だったのが意匠化されたらしいです。

ずっとこのままでいて欲しいと思いました。

 

+++++++++

 

 

日が暮れるころには雨が降り出しました。

DSC02672.JPG

松本民芸館初代オーナーの「 ちきりや 」さんは

いまも松本の中町蔵通りにあります。

 

この辺りは、ギャラリーや蕎麦屋がたくさんあるところ。

DSC02674.JPG

中でも骨太の工芸品ばかりを扱う

「工藝マエストロ」さんはオススメです。

 

 

DSC02695.JPG

雨の中、歩きつかれたので

まるも旅館・喫茶部へ・・・

 

 

DSC02685.JPG

 

DSC02693.JPG

使い込まれた松本民芸家具のウィンザーチェア。

松本民芸家具で統一された店内は

とてもレトロな雰囲気です。

民芸好きには、ぜったいオススメです。

 

 

バウムクーヘンのデルベア

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop