プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

231

ミセス12月号に紹介していただきました。

 

【 ミセス 2010年12月号 】(文化出版局)の

年末恒例の「ミセスオリジナル」お取り寄せ便利帳に

デルベアのバウムクーヘンと

バウムクーヘン・ブレンドのセットで

紹介していただきました。

 

misesu.jpg

 

建築家・中村好文氏のストーブのある家の記事よかった~!

憧れます・・・暖炉やストーブのある冬の暮らし。

 

ちなみに・・・昔の偉い建築家曰く

「もし家を建てるなら暖炉のある家を建てなさい」と・・・

炎の揺らぎが子どもの情操教育にいいらしいです。

もちろん、大人も癒されますが。。。

 

 

 

+++++++++++++++++++++++

 

 

今年も、青森南部の紅玉で

アップルジェリーをたくさん作りました。

毎年、いろいろな作り方を試しましたが

やっと、安定したレシピが見つかったように思います。

 

 

作りやすい量は

紅玉2~2.5キロ(12~15個)くらいかな・・・

あんまり多すぎると

ビン詰め作業が間に合わなくて、

ジェリーが固まり始めてしまいますから。

 

2:紅玉をキレイに洗って

丸ごと、軸もとらないで(タネや軸にペクチンが多いらしいです)

鍋いっぱいに詰め込みます

水を沸騰してもあふれない程度に入れます。

 

P1080960.JPG

 

3:火をつけて・・・・3時間くらい煮ます!

クタクタになるまで。

多少の水は足してもいいですが

足しすぎに注意です。

 

P1080980.JPG

 

4:木綿の袋があればベストですが

要するに、クタクタに煮たリンゴを漉します。

 

P1080965.JPG

毎年使うので、リンゴ染めになってます。

大阪の道具屋筋で「出汁取り袋」として売ってます。

通常は大きな寸胴でだしを引くときに使う袋なんです。

 

 

5:一晩吊るして、漉します。

P1090019.JPG

 

 

6:漉し取ったジュースを計量します。

この重量の80%くらいのグラニュー糖を用意します。

また、ペクチンは砂糖と酸に反応するらしい・・・ので

レモン果汁なども適量用意しときます。

P1080972.JPG

↑知人の庭で取れたレモン。

 

7:ジュースを鍋に入れて、火をつけます。

IMG_0375.JPG

少々強火で、短時間に煮詰めます。

2キロのジュースで40~50分くらいかかります。

ここからは鍋から離れずに、木べらで鍋をかき混ぜます。

底にペクチンが固まりそうになるから休まず混ぜます。

 

 

8:ジュースが6~7割くらいに煮詰まってくると

なんとなく・・・・トロ~ンとしてきます。

私は、鍋の横に水を入れたボールを置いて

木べらから煮汁を落とした様子で見当をつけています。

水に落とした雫が、だんだん粘度を帯びてくるのが分かるはず。

 

 

9:ここで、レモンと砂糖を一気に入れます。

IMG_0377.JPG

砂糖を入れると、

煮汁が急に透明になっていきます!

ココからは強火で一気に!

木ベラも休まず!

 

10:火を止めるタイミングは・・・・

火にかけた透明なジュースの中に

一瞬、細かい泡がジュワジュワ~と溢れてきます。

そしたら、はい終了!

急いで、用意しておいたビンに詰め込みます。

 

IMG_0394.JPG

 

一番好きな食べ方は

薄いトーストにバターを塗り、その上にアップルジェリーを薄く塗ります。

そのほか、プレーンヨーグルトに入れたり

紅茶に入れて、アップルティーにしたり。

 

最後に、紅玉は日持ちが悪く

直ぐに柔らかくなってしまうので

なるべく硬いうちに作りましょう!

ペクチンがどんどん少なくなるらしいです・・・

 

 

バウムクーヘンのデルベア

 

 

 

4

Comment

  1. デルベア

    デルベア

    2010-12-11 (Sat) 02:15

    つちやカフェ以来ですね!
    お子さんお元気でしょうか・・・
    また、よろしくお願いします!
  2. uratuji

    uratuji

    2010-12-09 (Thu) 21:57

    いまさらですが、アップルジェリー、ありがとうございました。いただいた袋から出して、その透明感に驚きましたが、こんな風に手間をかけて作られているのですね。トーストにぬって、ヨーグルトに混ぜて・・・家族全員でおいしくいただきました。
    uratuji相方でした。
  3. デルベア

    デルベア

    2010-11-16 (Tue) 22:49

    カマンベールにアップルジェリーをのせて食べると
    ワインのあてになりますよ。
    カロリー怖いですが・・・
  4. nanka

    nanka

    2010-11-16 (Tue) 22:44

    アップルジェリー、ありがとうございます。
    まさか今年も食べられるとは!
    すみません。。とっても嬉しいです。
    タノシミにいただきます♪

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop