プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

152

リモンチェッロの作り方・レシピ

先月、河合果樹園さんのレモンで

リモンチェッロをつくりました。

イタリアのレモン産地のリキュールで

甘くて強い、暑気払いにうってつけのお酒です。

 

IMG_2288.JPG

河合さんの無農薬・無化学肥料のハウスレモンは皮が綺麗なのが特徴。

ワックスや隣の畑の農薬散布のドリフト被害の心配も一切無く

これ以上安心安全なレモンの皮は考えられないような気がします。

軽く水洗いするだけで下準備OKです。

 

必要以上に洗い流すとレモンオイルも少なくなってしまうような気がします。

また、このレモン、その必要もないですし。

 

ちなみに、ワックス処理していない柑橘類は

少しでも管理が悪いと、あっという間に皮が萎びてカビが生えてきます・・・

ワックスの効果の利害得失・・・難しい問題ですね。

 

IMG_2307.JPG

皮の黄色いところだけを薄くそぎ取ります。

 

IMG_2308.JPG

レモン10個分用意しました。

 

IMG_2318.JPG

レモンの皮に

アルコール度数96度のウォッカ・スピリタスを注ぎいれます。

★ここで要注意です!!!

絶対に火気厳禁です!!!

ほんと簡単に火がつきます!!!

IMG_2322.JPG

で、一週間ほど漬け込みます。

 

レモンエキス抽出後に皮を取り出すと

透明なレモン色のスピリタスができます。

 

そこに、甜菜グラニュー糖で作ったシロップを

一気に注ぎいれると・・・・

あ~ら、不思議!透明な液が見る見る白濁していきます。

 

IMG_2665.JPG

寝かせると、味も角が取れてきて透明になっていきます。

でも、フレッシュなピリッと辛いリモンチェッロもいいです。

バウムクーヘンに摺り入れているレモンの皮の

香りが弱いと感じるときは、

すりおろした皮を、このリモンチェッロにしばらく浸したりします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ところで、皮をそぎ落とした後のレモンの実は・・・・・

ごく普通に、ホワイトリカーと氷砂糖で漬け込みました。

IMG_2651.JPG

 

リモンチェッロのレシピは・・・・

河合果樹園さんのレモンの皮10個分

スピリタス=1リットル

シロップ=水1L+甜菜グラニュー糖800g

以上です。

 

ちなみに、イタリアのリモンチェッロにも

香料などを添加した工業的なものもあるそうですが

選ぶときは無添加のものがいいですね。

 

 

デルベア

 

追記: シロップは必ず事前に作って十分に冷ましてからスピリタスに注ぎ入れてください!!! 作りたての熱いシロップを注ぐとスピリタスが発火する危険があります!!! どうぞご注意くださいませ!!!
3

Comment

  1. おぜん

    おぜん

    2009-04-10 (Fri) 17:03

    そうですね。
    アルコール度数が高かったんですね。
    アブナイアブナイ!
  2. デルベア店主

    デルベア店主

    2009-04-10 (Fri) 01:55

    ご無沙汰しております!

    シロップは必ず事前に作って
    十分に冷ましてから
    スピリタスに注ぎいれてくださいませ!!!

    発火の危険あります!!!

    私は、暑い夜に常温でキュッと
    やるのがスキです。
    カンパリなども真夏に常温で
    飲むと暑気払いできます。
    冷凍庫に入れてキンキンにするのも
    良いそうです。





  3. おぜん

    おぜん

    2009-04-09 (Thu) 16:26

    こんにちは。お久しぶりです。
    リモンチェッロ美味しそうです。
    好きなんです。お家で作れるとは知りませんでした
    そのままではいただきませんが、ケーキやアイスクリームにかけたり、お料理にちょっと使ったりと、あると便利なリキュールです。

    ところで、シロップを一気に注ぐのは、熱いうち?それとも少し冷ましてからですか?よくわからないのですが。
    よろしくお願いいたします。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop