プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

136

小豆島のオリーブの新漬け

つい先日、

小豆島の方からオリーブの実をいただきました。

瀬戸内の海を見下ろしながらオリーブの実をもぎり採る作業は

とても幸せな気持ちになることが出来るそうです。

 

初めてオリーブの塩漬けに挑戦してみることに・・・

IMG_1122.JPG

いろいろ調べてみると、

昭和初期からオリーブの栽培をしてきた小豆島には

塩漬けの確立した方法があるようです。

つまり、苛性ソーダでアクを抜いてから

念入りに水洗いし、塩漬けにする方法です。

とれたてのオリーブの綺麗な色をそのままに残してアクを抜くには

この方法しかない!のだそうです。

ちょうど今週のNHKひるどき日本列島の小豆島の特集でも

同じ内容のことを仰られていました・・・・

 

 

IMG_1159.JPG 

青くて固い実は新漬け向きだそうです。

 

 IMG_1155.JPG

少し熟した実はオイル感があって、違う味わいに・・・なるらしいです。

 

オリーブの実を生でかじってみると

とんでもなく苦くて渋い!!!!です。

とてもそのままでは食べられません!

 

IMG_1149.JPG

今回は自家用なので

苛性ソーダは使わずに、塩水で時間をかけてアク抜きに挑戦してみました。

オリーブの実にナイフで切れ目を入れて塩水に漬けます。

2日に1回くらいは水を替えてみます。

 

 

IMG_1443.JPG

10日程経ちましたが、まだまだ渋いです。

でも確実にアクが抜けている気がしますが

いくら待っても完全には抜けずに

ちょっと癖のある塩漬けになりそうです。

色もくすんだ感じになってきました。

オイル分も抜けてしまった気がします・・・

まあ、自家用ですから・・・

 

 

IMG_1451.JPG

こちらは生のオリーブの実を送ってくださった方が作った新漬け。

色が鮮やかで、実の大きさも縮んでいません。

アクも完璧に抜けています。

独特のオイル感のある味わいは絶品! 

塩分も低めの4%なのでいくらでもすすみます。

 

 

スーパーに並んでいる瓶詰めのオリーブは

オイル分も完全に抜けてしまっていて

食感もふにゃふにゃしてますよね・・・・

オリーブの新漬けは

味も食感も、まったく違う食べ物です!

来年は小豆島までオリーブの実をもぎに行きたいです・・・

 

 

||| バウムクーヘンのデルベア |||

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Return to Pagetop