プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
84

針ベリーファームでイチゴ狩り

西名阪国道の針ICにある 西日本最大級(らしい)の道の駅・針テラス。 その敷地内に何故かイチゴ狩りのでっかい温室があります。 針ベリーファーム http://www.agrifarm.jp/index.html ここも奈良市内ですが、 自宅からは40分くらい、ちょうどよいドライブコースです。   家族と一緒に、私としては生まれて初めて イチゴ狩りに行って... <p> 西名阪国道の針ICにある </p> <p> 西日本最大級(らしい)の道の駅・針テラス。 </p> <p> その敷地内に何故かイチゴ狩りのでっかい温室があります。 </p> <p> 針ベリーファーム </p> <p> <a href="http://www.agrifarm.jp/index.html">http://www.agrifarm.jp/index.html</a> </p> <p> ここも奈良市内ですが、 </p> <p> 自宅からは40分くらい、ちょうどよいドライブコースです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 家族と一緒に、私としては生まれて初めて </p> <p> イチゴ狩りに行ってきました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="333" alt="dsc05434_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05434_edit.jpg" width="250" border="0" /> </p> <p> 広大な温室の中にプランターが腰上の高さに並んでいます。 </p> <p> しゃがまなくてもいいので、ひざが痛くなりませんね。 </p> <p> 最新高設土耕栽培システム、最新水耕栽培システム?なのだそうです。 </p> <p> 4000平米に7万株のイチゴ・・・・? </p> <p> とにかく食べきれないほどにイチゴが成っていました。 </p> <p> そうぞうでは、行ってもイチゴが食べ尽くされていて・・・・・・がっかり? </p> <p> なんて心配は杞憂に終わりましたです。<br /> </p> <p> <img height="263" alt="dsc05423_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05423_edit.jpg" width="351" border="0" /> </p> <p> さちのかやとちおとめが </p> <p> 30分食べ放題・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> でも時間が半分も過ぎると、もう食べられません。 </p> <p> すっぱいイチゴを山ほど食べたら </p> <p> 今度は甘いものが欲しくなります・・・・ </p> <p> <img height="150" alt="dsc05443_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05443_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> 道の駅の売店で、伊勢の赤福を買ってしまいました。 </p> <p> 体重計が恐いです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 行き帰りのコースは </p> <p> 大仏さんの横を通って </p> <p> 奈良市・田原の里の山道を抜けます。 </p> <p> この田原地区では </p> <p> 今回のカンヌ映画祭でグランプリ(2席だそうです)をとった </p> <p> 河瀬直美監督の </p> <p> 【 殯(もがり)の森 】のロケが行われたんです。 </p> <p> のどかな茶畑の風景がつづき車窓がキレイです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 実は、去年の今頃、この映画の資金集めのための </p> <p> 【 ひとコマもがり 】という試みに応募しました。 </p> <p> わずかのカンパに対して、試写会の招待券と </p> <p> 実写のポジフィルムがひとコマもらえるというもの。 </p> <p> 【 萌の朱雀 】見て以来のファンだったので </p> <p> これは是非にと思いました。 </p> <p> 奈良市民としても一ファンとしても嬉しい快挙です! </p> <p> 試写会がすご&#65374;く楽しみです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
83

阿波和三盆の秘密

デルベアのバウムクーヘンに使用する砂糖は2種類、 一つは甜菜グラニュー糖、 もう一つは、阿波和三盆糖です。     甜菜グラニュー糖は、精製度が高く 癖のない、通常のグラニュー糖と比べても あっさりとした風味が特徴です。 【 別立て製法 】のデルベアバウムでは シッカリとしたメレンゲを作るためには 不純物の少な... <p> デルベアのバウムクーヘンに使用する砂糖は2種類、 </p> <p> 一つは甜菜グラニュー糖、 </p> <p> もう一つは、阿波和三盆糖です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 甜菜グラニュー糖は、精製度が高く </p> <p> 癖のない、通常のグラニュー糖と比べても </p> <p> あっさりとした風味が特徴です。 </p> <p> 【 別立て製法 】のデルベアバウムでは </p> <p> シッカリとしたメレンゲを作るためには </p> <p> 不純物の少ない甜菜グラニュー糖がかかせません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 一方、阿波和三盆は </p> <p> 甘味の奥行きを出す目的で </p> <p> バターのクリーミング時にたっぷりと使用しています。 </p> <p> この和三盆、発酵バターとの相性がとても良いです。 </p> <p> この両者を合わせてクリーミングすると </p> <p> とても深みのある甘みや酸っぱさが </p> <p> 発揮されるように思えるのです。 </p> <p> <img height="225" alt="kicx3195_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_kicx3195_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> デルベアの使用する和三盆は </p> <p> 徳島県板野郡上板町の<a title="" href="http://www.wasanbon.co.jp/index.html">岡田精糖所</a>さんのもの。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 和三盆の独特の風味は </p> <p> 「竹糖」といわれる細黍の風味と、 </p> <p> 「研ぎ」と呼ばれる手作業による製法によって </p> <p> 生み出されます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> まず、【竹糖】を収穫した後、 </p> <p> 機械で圧搾され、搾汁されます。 </p> <p> 昔は(昭和の24年頃まで)この作業を </p> <p> 牛に石臼のようなものを引かせて行わせていたそうです。 </p> <p> 岡田精糖所さんのホームページの </p> <p> 表紙に載っている牛の絵がその光景です。 </p> <p> ちなみに原料となる竹糖は、 </p> <p> 砂糖黍ほど歩留まりがよいわけではなく </p> <p> コストのかかる理由ともなっています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 次に、竹糖の絞り汁を釜で煮詰めて </p> <p> 褐色の【白下糖】をつくり、 </p> <p> この白下糖ををたたみ一畳分ほどの大きさの “ふね” に入れて </p> <p> 水を加えながら練る。この練る動作を “研ぐ” と表現するのだそうです。 </p> <p> その練った白下を麻袋に詰め搾る。 </p> <p> そうすると圧力で白下糖から、不純物である糖蜜が絞りだされてきます。 </p> <p> 糖蜜が絞りだされた、袋のなかの残った白下糖が和三盆となるのです。 </p> <p> この研ぎという作業を3回繰り返すことから和三盆と言われるという説もあります。 </p> <p> 実際には、研ぎは5回行われるそうです。 </p> <p> この研ぎを繰り返すことによって </p> <p> 色も褐色から白色に変化していきます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> この研ぎの作業は現在でも、すべて手作業で行われています。 </p> <p> 竹糖もショ糖だけを純粋に精製すれば </p> <p> ごく普通の真っ白な砂糖になるのでしょうが、 </p> <p> このような手作業のいわば不完全な精製過程が </p> <p> 和三盆独特の風味を生み出すのだと思われます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="217" alt="dsc00650_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00650_edit.jpg" width="301" border="0" /><br /> </p> <p> 袋を開けたばかりの和三盆でも、 </p> <p> こんな固まりがごろごろしています。 </p> <p> 精製の度合いが低いための自然なことです。 </p> <p> ふるいを通してから使います。 </p> <p> これだけで食べても完結した和菓子のような味わいです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 路地もののイチゴ。 </p> <p> 季節も終わりのようでとても小さく酸っぱいです。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc05381_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05381_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 柴垣六蔵さんの豆皿で。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc05393_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05393_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> <img height="224" alt="dsc05391_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05391_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 和三盆をかけて食べると </p> <p> 和三盆が口の中ですっと溶けて </p> <p> イチゴの酸っぱさを程よく和らげます。 </p> <p> とても贅沢なデザートになります。 </p> <p> こんどは甘夏で試してみたいです・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> バウムクーヘンのデルベア </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
82

イナバウアーと商標登録

5月22日のニュースで 商標登録に関する面白いニュースが報じられましたね・・・     大手ビールメーカーが 「 イナバウアー 」を商標登録しようとして 特許庁に退けられたということらしいです。 その理由はといいますと↓   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「イナバウアー」は 旧西ドイツのイナ・バウアー選手の名... <p> 5月22日のニュースで </p> <p> 商標登録に関する面白いニュースが報じられましたね・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 大手ビールメーカーが </p> <p> 「 イナバウアー 」を商標登録しようとして </p> <p> 特許庁に退けられたということらしいです。 </p> <p> その理由はといいますと↓ </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> 「イナバウアー」は </p> <p> 旧西ドイツのイナ・バウアー選手の名前から付けられ、 </p> <p> 荒川静香さんの活躍で知られるようになったとした上で、 </p> <p> 開発者のバウアーさんの承諾がないまま商標として使うことは許されず、 </p> <p> また、荒川静香さんの名声に便乗したものを独占的に使うことは、 </p> <p> 公序良俗つまり取引の秩序を乱す恐れがある、と。 </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ごく普通の時事ネタなのですが </p> <p> 個人的にタイムリーな事件だったので </p> <p> ちょっと、取り上げさせていただきました。 </p> <p> といいますのは、 </p> <p> 先日、「デルベア」の商標登録が完了したもので・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc05337_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05337_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> 弁理士に御願いするほどの予算もないので </p> <p> すべて自分でやってみました。 </p> <p> 意外と簡単だったような気もしますが </p> <p> 今ではいろいろと中途半端だったような気もしています。 </p> <p> ですので、もし商標登録を考えている方がおられましたら </p> <p> やはり専門家に御願いするのがよいかと・・・ </p> <p> 餅は餅屋でということでしょうか。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> じつは、店の名前を考えはじめたときから </p> <p> 商標登録を目指していたので </p> <p> 登録が完了してほっとしています。 </p> <p> 何故なら、表に出ていなくても、 </p> <p> 商標登録されている名前というのが </p> <p> 山のようにありまして、 </p> <p> ドイツ語で、ちょっと響きの良い単語などは </p> <p> 大メーカーがあらかた登録済みだったんです・・・・。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> また、「DERBAR」は発音的には </p> <p> 「デアベーア」みたいな感じなのですが </p> <p> よく似た響きの登録商標があったので </p> <p> 造語的に「デルベア」にしてみたという次第なんです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> で、商標登録するとどうなるのでしょうか?? </p> <p> 実は、デルベアのような極小店には </p> <p> なんの影響も起こりそうにありませんです。ハイ。 </p> <p> 100%自己満足?かもしれませんです。 </p> <p> しかし自己満足のために結構な費用がかかりました・・・。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="150" alt="dsc04274_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04274_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> 登録査定がおりて、 </p> <p> 10年分の登録料を納付するときには </p> <p> 真剣に悩みました・・・・・ </p> <p> 納めるべきかって・・・・・ホント。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
81

京都・美山町で川遊び

久しぶりの美山町です。 GW中だっただけに 観光駐車場は車で溢れかえっていました。     美山町のかやぶき景観保存地区・北村から くるまで10分ほど奥にいくと すっかり人気も消えて、 静かな山と川だけの田舎となります。         田んぼも水を張... <p> 久しぶりの美山町です。 </p> <p> GW中だっただけに </p> <p> 観光駐車場は車で溢れかえっていました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="467" alt="dsc05075_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05075_edit.jpg" width="350" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> 美山町のかやぶき景観保存地区・北村から </p> <p> くるまで10分ほど奥にいくと </p> <p> すっかり人気も消えて、 </p> <p> 静かな山と川だけの田舎となります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc05080_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05080_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 田んぼも水を張って田植えの季節です。 </p> <p> 水を張った田んぼが何枚も続く風景は </p> <p> ほんと癒されます・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> 地元の家具作家・鈴木さんとこのお兄ちゃんたちに </p> <p> こどもを川に連れて行ってもらいました。 </p> <p> <a href="http://www.h7.dion.ne.jp/~sola/news/index.html">http://www.h7.dion.ne.jp/~sola/news/index.html</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 川に降りたらまずはお決まりの </p> <p> 【水切り】。 </p> <p> 平たい石を見つけて </p> <p> サイドスローで投げて </p> <p> 何段跳ねるか競うという・・・・ </p> <p> あれです。 </p> <p> <img height="267" alt="dsc05115.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05115.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> 不思議ですね、いつまでも飽きない・・・。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 川原にぶら下がっていた </p> <p> 藤つるにぶら下がってパフォーマンス。 </p> <p> <img height="133" alt="dsc05119_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05119_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> 遊びなれています! </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="267" alt="dsc05099_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05099_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> いつの間にか </p> <p> 服のまま川の中へ・・・・・ </p> <p> 着替え持ってきて良かった・・・です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 網でゴリを捕まえます。 </p> <p> <img height="267" alt="dsc05131.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05131.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> これがゴリです。 </p> <p> <img height="245" alt="dsc05127_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05127_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 1時間ほどで10匹くらいの釣果です。 </p> <p> もちろん、天ぷらにしておやつにするんです。 </p> <p> <img height="252" alt="dsc05130_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05130_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 大好きな村の入り口の風景。 </p> <p> <img height="400" alt="dsc05140_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc05140_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 橋の向こうでは </p> <p> 鈴木さんとドイツ人の大道芸人??ウベワルターさんが </p> <p> 耕運機のドロを落としています。 </p> <p> 実は、デルベアのHPのトップのキャッチフレーズ </p> <p> 【 Bumkuchen ausschliesslich aus naturlichen Zutaten 】 </p> <p> を考えてくれたのはウベさんなんです。 </p> <p> ウベさん、 </p> <p> 尺八吹きながら綱渡りはするし </p> <p> 畑で野菜は作るし </p> <p> 天然酵母のパンだって作っちゃう </p> <p> マルチな方です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> デルベアは </p> <p> いろんな人たちに助けていただいておりますです・・・ </p> <p> 感謝感謝。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> バウムクーヘンのデルベア </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
80

ワインとバームクーヘン

神戸の御影に友人宅を訪ねました。 御影の街をぶらぶら歩いてみたかったので あえて友人宅から一番遠い阪神電車で・・・・ 阪神・御影駅にて。 鉄骨むき出しのプラットホームが渋かった・・・・ タイルもカッコよいです。   高架下の御影マーケットもシブい!       ぶらぶら歩いて、第一目標へ到着。 ↑御影公... <p> 神戸の御影に友人宅を訪ねました。 </p> <p> 御影の街をぶらぶら歩いてみたかったので </p> <p> あえて友人宅から一番遠い阪神電車で・・・・ </p> <p> <img height="354" alt="dsc04926_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04926_edit.jpg" width="350" border="0" /> </p> <p> 阪神・御影駅にて。 </p> <p> 鉄骨むき出しのプラットホームが渋かった・・・・ </p> <p> タイルもカッコよいです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="343" alt="dsc04928_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04928_edit.jpg" width="250" border="0" /> </p> <p> 高架下の御影マーケットもシブい! </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ぶらぶら歩いて、第一目標へ到着。 </p> <p> <img height="246" alt="dsc04930_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04930_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ↑御影公会堂です。 </p> <p> 車で2号線を走っているとチラッと見えて </p> <p> 気になってしょうがなかった建物なんです。 </p> <p> 昭和8年にできたRC造3階建ての御影公会堂。 </p> <p> 地元白鶴酒造の創業者さんの寄付によるものだそうです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 実は、この公会堂よりも、 </p> <p> この地下に創業時からある </p> <p> レトロな食堂のオムライスの方が </p> <p> 有名かもしれません・・・・ </p> <p> 時間外で食べれませんでした・・・。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="467" alt="dsc04932_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04932_edit.jpg" width="350" border="0" /> </p> <p> 玄関ホールの階段。 </p> <p> 全体に天井が低い感じがしました。 </p> <p> それにしてもシブいです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> ぶらぶら小一時間歩いてやっと友人宅へ。 </p> <p> <img height="431" alt="dsc04954_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04954_edit.jpg" width="350" border="0" /> </p> <p> 手土産の拙店・デルベアのバウムクーヘンです。 </p> <p> 奥さんのお母様がこだわっていたという切り方で </p> <p> バウムクーヘンを切ってもらいました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 赤ワインとバウムクーヘンもなかなか良い組み合わせです。 </p> <p> 軽い味わいのイタリアワインとの組み合わせでしたが </p> <p> ヘヴィーで甘いビンテージポートなんかが </p> <p> デルベアのバウムクーヘンには合うように思いました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 白ワインなら、アウスレーゼクラス以上、 </p> <p> できることならアイスヴァイン、 </p> <p> ハンガリーのトカイワインや </p> <p> ボルドーのソーテルヌなんか良さそうです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> バウムクーヘンのデルベア </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。