プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
59

柿食えば・・・

今年はあたたかい秋でしたが 急に寒くなってきました。 そこで体の温まるものをば・・・・   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   りんごを皮ごと、クツクツと煮ます。 形が崩れるくらいにになったら煮汁を絞り取ります。 ↑はアップルジェリーを作るとき 一晩吊るしておいた漉し袋を さらにぎゅ~っと絞って取れた煮汁です。 ... <p> 今年はあたたかい秋でしたが </p> <p> 急に寒くなってきました。 </p> <p> そこで体の温まるものをば・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> りんごを皮ごと、クツクツと煮ます。 </p> <p> 形が崩れるくらいにになったら煮汁を絞り取ります。 </p> <p> <img height="150" alt="dsc00340_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00340_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> ↑はアップルジェリーを作るとき </p> <p> 一晩吊るしておいた漉し袋を </p> <p> さらにぎゅ&#65374;っと絞って取れた煮汁です。 </p> <p> そのまま捨ててしまうのはモッタイナイので・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> これを火にかけて、砂糖を加え、最後に↓ </p> <p> <img height="225" alt="dsc00350_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00350_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> カルバドス </p> <p> =ノルマンディー産のリンゴのブランデーを </p> <p> お好みでたっぷり・・・・・ </p> <p> 最後に、デンプン等で少しとろみをつけて出来上がり。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="256" alt="dsc00347_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00347_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ほんと、とても心も体も温まります! </p> <p> 風邪をひいたときにもいいかもしれません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> お次は </p> <p> 奈良の名物は大仏、吉野の桜、そして柿? </p> <p> 「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」の印象がつよいからかな・・・ </p> <p> 奈良では、ほんといたるところに柿の木を見かけます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 買ってきたばかりの固い柿も </p> <p> しばらくそのままにしておくと勝手にジュクジュクに熟してきます。 </p> <p> そうなるともう柔らかすぎて皮を剥けません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> そこで↓ </p> <p> <img height="225" alt="dsc00354.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00354.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ヘタのところにナイフを入れます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> それから </p> <p> くりぬいたところに </p> <p> <img height="232" alt="dsc00362_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00362_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ブランデーをた&#65374;ぷり注いで・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="221" alt="dsc00370_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00370_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> スプーンですくって食べると美味しいんです。 </p> <p> かなり邪道な食べ方ではありますが・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
58

黄色いほおずき。

珍しいものを貰いました。 ほおずきです。 こどもの頃、爪楊枝で中のタネをほじくり出して 風船みたいにして遊んだものです。 ↑は、食用のほおずきだそうです。 初めてみました。 こんな小さな実から、 ものすごく甘~い香りが漂ってきます。  どこかで嗅いだことのある香りなんです・・・・ そうだ!マンゴーです! ... <p> 珍しいものを貰いました。 </p> <p> ほおずきです。 </p> <p> こどもの頃、爪楊枝で中のタネをほじくり出して </p> <p> 風船みたいにして遊んだものです。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00299.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00299.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ↑は、食用のほおずきだそうです。 </p> <p> 初めてみました。 </p> <p> こんな小さな実から、 </p> <p> ものすごく甘&#65374;い香りが漂ってきます。 </p> <p> &nbsp;どこかで嗅いだことのある香りなんです・・・・ </p> <p> そうだ!マンゴーです! </p> <p> &nbsp;<img height="225" alt="dsc00306.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00306.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 食べてみると、甘くておいしいです! </p> <p> 赤いほおずきは苦くて食べられなかったけど、 </p> <p> 苦味なんてまったく無かったです。 </p> <p> これははまりそう・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> 11月20日&#65374;12月4日まで </p> <p> 美山の家具職人・鈴木直彦さんのグループ展 </p> <p> 「ソラトリネコ展」が行われます。 </p> <p> 場所は谷六の「<a title="" href="http://menatw.com/">men at work </a>」 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00312.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00312.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> これ↑は鈴木さんに作ってもらった駒板。 </p> <p> 手打ち蕎麦を切るときに麺体に載せて使う定規のようなものです。 </p> <p> 蕎麦を正確に、安全に、切るためには必須です。 </p> <p> 各寸法や板の厚さなど自分の好みを伝えて作ってもらいました。 </p> <p> 鈴木さんの家具の仕事も </p> <p> 同じようにのお客さんの要望を聞いてから進められます。 </p> <p> だから、展示会は、そこで何かを買うというより </p> <p> 鈴木さんの技術を確かめに行く場所なのかな? </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc00310.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00310.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ↑ 微妙な感触わかるようにと </p> <p> 板の厚さを可能な限り薄くしてもらいました。 </p> <p> わずか4mmに満たない板に </p> <p> 正確にきっちりと「ほぞ」が切ってあります。 </p> <p> 鈴木さんの丁寧な仕事がよくわかる部分です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> ちなみに、 </p> <p> かっぱ橋の蕎麦道具屋さんを探しても </p> <p> 同じものは見つかりません・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
1

マジパンローマッセの秘密

マジパンローマッセ ? デルベアのバウムクーヘンに使われている この聞きなれない食材の正体はと言いますと・・・・ 製品としては、このようにみっちりと固められています。 原料は、アーモンドと砂糖です。 よくドイツ土産である人形のマジパン細工と 基本的には同じものです。  ただし、人形に使われるマジパンは アーモンド:砂糖が... <p> マジパンローマッセ ? </p> <p> デルベアのバウムクーヘンに使われている </p> <p> この聞きなれない食材の正体はと言いますと・・・・ </p> <p> <img height="229" alt="dsc00228_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00228_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 製品としては、このようにみっちりと固められています。 </p> <p> 原料は、アーモンドと砂糖です。 </p> <p> よくドイツ土産である人形のマジパン細工と </p> <p> 基本的には同じものです。&nbsp; </p> <p> ただし、人形に使われるマジパンは </p> <p> アーモンド:砂糖が1:1と、 </p> <p> アーモンドの割合が少ないのです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> マジパンローマッセは、 </p> <p> アーモンド:砂糖が2:1となり </p> <p> アーモンドの比率が高いので、色も黄色がかります。 </p> <p> ちなみに、ドイツには「 マジパン法 」なるものが存在し </p> <p> 使用するべきアーモンドの品種や水分量、油分量などが </p> <p> 細かく規定されているそうです・・・・・ </p> <p> デルベアのマジパンローマッセは、ドイツのMOLL社製。 </p> <p> 自然素材のみで作られ、防腐剤も使用されていません。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc03174_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03174_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> マジパンローマッセを割ってみると </p> <p> 所々に茶色の小さなアーモンドの皮が混じっています。 </p> <p> 基本的には、この皮は取り除きません。 </p> <p> アーモンドを原料にする以上は </p> <p> 多少の皮が入っているのも自然かなと・・・ </p> <p> 製品に過剰に完璧さを求めると、 </p> <p> 薬品等の使用を招くような気がします・・・・・ </p> <p> 時々、アーモンドの固まりも混じっていたりして・・・・ </p> <p> これは、しっかりと取り除きますです。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00225_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00225_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> マジパンローマッセを常温に戻し、 </p> <p> ニュージーランド産のハチミツと一緒に </p> <p> 木ベラで練ります。 </p> <p> これがデルベアのバウムクーヘンの </p> <p> 味の素になります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 原料にマジパンローマッセが含まれることにより </p> <p> バームクーヘンの生地に、深いコクやしっとり感が生まれます。 </p> <p> そして、アーモンドプードルを使用する場合よりも </p> <p> 生地がしっかりと緻密に仕上がります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> また、アーモンドに含まれる油分が </p> <p> 焼き菓子特有の、いわゆる「 もどり 」を起こさせます。 </p> <p> つまり、焼き立てよりも </p> <p> しばらく時間が経過したほうが </p> <p> しっとり感が増してきて、美味しくなるのです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 濃厚な風味を持つマジパンローマッセは </p> <p> 栄養価もとても高いのです・・・・・ </p> <p> マジパンで有名なドイツのリューベックでは </p> <p> 15世紀の大飢饉の時に、 </p> <p> パン屋に小麦粉が無くなってしまい、 </p> <p> 市の倉庫に眠る大量のアーモンドを利用して </p> <p> パンの代わりにマジパンを作って </p> <p> 飢饉をしのいだのだとか・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> アラビアに起源を持つ </p> <p> アーモンドという木の種子の </p> <p> その活躍は、ほんとに、とどまる事を知りません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
57

京都・美山町の家具職人:Solaさん

いつもお世話になっている京都・美山の家具職人、 鈴木直彦さん=木工屋・Solaさんが、 大阪難波のJR湊町駅=OCATの5階、 丸善の奥のギャラリーで グループ展をされています。       一人で搬入搬出のため、 大物はありませんが、 繊細な細工の椅子や文机は 鈴木さんの技術や作風を知る... <p> いつもお世話になっている京都・美山の家具職人、 </p> <p> 鈴木直彦さん=木工屋・Solaさんが、 </p> <p> 大阪難波のJR湊町駅=OCATの5階、 </p> <p> 丸善の奥のギャラリーで </p> <p> グループ展をされています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc03195.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03195.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> 一人で搬入搬出のため、 </p> <p> 大物はありませんが、 </p> <p> 繊細な細工の椅子や文机は </p> <p> 鈴木さんの技術や作風を知るのには十分です。 </p> <p> <img height="439" alt="dsc03199_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03199_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 時間は朝は11時から、夜の8時まで。 </p> <p> 14日火曜日までやってます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> それから、 </p> <p> 11月20日月曜日⇒12月4日まで </p> <p> (水曜日は休み) </p> <p> 谷町6丁目の「 <a title="" href="http://menatw.com/">men at work </a>」さんで </p> <p> ソラトリネコ展をされます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> solaさん </p> <p> とりこと舎さん </p> <p> ねこ写真さん </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> なるほど、ソラトリネコ展ですね・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http:///www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
56

バウムクーヘンの切り方に関する一考察

バウムクーヘンをどう切るの?とよく聞かれます。 バウムクーヘンの切り方には定説はありません? が、それぞれの切り方には それなりの理由があるように思われます。         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       【A】 縦に切る。 ... <p> バウムクーヘンをどう切るの?とよく聞かれます。 </p> <p> バウムクーヘンの切り方には定説はありません? </p> <p> が、それぞれの切り方には </p> <p> それなりの理由があるように思われます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【A】 縦に切る。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00249_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00249_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 一番オーソドックスな切り方です。 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンも、この切り方をお勧めしています。 </p> <p> その理由は、まず、一番安全だと思うからです。 </p> <p> ナイフの進む方向に手を添えなくてもよいからです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> デルベアのバウムクーヘンは、生地がシッカリしているため、 </p> <p> <font color="#FF0000">↑のように1cmくらいに薄く切るほうが美味しいように思います。</font> </p> <p> 食感が軽く感じられます。 </p> <p> また、厚切りするよりも、 </p> <p> 新鮮な断面が相対的に大きくなるため </p> <p> バターの香りがよりよく感じられます。 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンがたっぷりと厚いのは </p> <p> 縦に切った場合に、 </p> <p> 新鮮な断面が大きくなるようにするためなんです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【B】 削ぎ切りにする。 </p> <p>  <img height="225" alt="dsc00280_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00280_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> もっともバウムクーヘンらしい切り方ではないでしょうか? </p> <p> 断面も大きくなり、食感も良くなります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ただ、気になるのは、切るのがちょっと難しいです・・・・ </p> <p> 家でバウムクーヘンを切る場合に削ぎ切りをする場合は </p> <p> バウムクーヘンを押さえる手に </p> <p> 横に寝かしたナイフの刃が向かってきます。 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンは、生地がシッカリしているため </p> <p> ナイフを持つ手に力が入りすぎて、 </p> <p> 勢い余って、手を切ってしまわないか心配です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> そもそも、この切り方は、 </p> <p> バウムクーヘンを芯木から抜かずに </p> <p> ラックに吊るしたまま切る場合に適した切り方です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="254" alt="dsc03165_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03165_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> この状態にあるバウムクーヘンを切る場合は、 </p> <p> 添え手を切る心配もありません。 </p> <p> ドイツではラックに吊るしたバウムクーヘンが </p> <p> 量り売りされる場合もあるそうなので、 </p> <p> 削ぎ切りは一番簡単で合理的な切り方だと思います。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> また、ラック上では </p> <p> 切り終えるあたりは、焦げたバウムクーヘンの耳の部分なので </p> <p> ロスもほとんどありません。 </p> <p> このロス、案外重要です。 </p> <p> ご自宅で召し上がる場合は、削ぎ切りすると </p> <p> ↓のような凸凹が最後に残ってしまいます。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc02968_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02968_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> こうなってしまうと </p> <p> あまり食感が良くなく、もったいない気がしてしまいます・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【C】 扇形に切る。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00254_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00254_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> まず、縦に3ないし4分割します。 </p> <p> すぐに食べない分は、ラップに包んでしまいます。 </p> <p> それから・・・ </p> <p> <img height="241" alt="dsc00257_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00257_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> なるべく刃のなが&#65374;いナイフで </p> <p> お刺身を引くように・・・・・ </p> <p> 刃が足りない場合は2度に分けて引きます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc00265_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00265_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> これも、切り方がちょっと難しいかもしれませんね? </p> <p> でも、この切り方はバウムクーヘンを食べてるって気にさせてくれます・・・・ </p> <p> 個人的には、一番バウムクーヘンが美味しく感じる切り方ではあります。 </p> <p> 食感がなんとなく柔らかく感じます。 </p> <p> 包丁使いに自信のある方には、是非試していただきたい切り方です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【番外編】 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00272_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00272_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 夜のおやつに、 </p> <p> ブランデーやラムをたっぷりとかけて召し上がってみては? </p> <p> デルベアのバウムクーヘンはシンプルな生地なので </p> <p> ブランデーの風味と喧嘩し合いません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
55

京都アート・クラフトフェスタ @ 梅小路公園

家族で京都アートクラフトフェスタ@梅小路公園へ。 京都の中央卸売市場の隣り。 京都駅に止まる新幹線がスピードを落として通り過ぎます。 とても良い天気でした。 11月とは思えません・・・ イベントの規模はこじんまりとしていて 混んでいないので子供連れにはちょうどよいです。   高架を走るのは山陰本線です。 ... <p> 家族で京都アートクラフトフェスタ@梅小路公園へ。 </p> <p> 京都の中央卸売市場の隣り。 </p> <p> 京都駅に止まる新幹線がスピードを落として通り過ぎます。 </p> <p> <img height="400" alt="dsc03113.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03113.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> とても良い天気でした。 </p> <p> 11月とは思えません・・・ </p> <p> イベントの規模はこじんまりとしていて </p> <p> 混んでいないので子供連れにはちょうどよいです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc03116_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03116_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 高架を走るのは山陰本線です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc03131.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03131.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> このイベントは、 </p> <p> 参加型のテントが多いのが特徴ですね。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc03138.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03138.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> こどもの作った草カゴ。 </p> <p> バランの葉っぱで作りました。 </p> <p> お弁当の中の仕切に使う緑色のヤツがバランです。 </p> <p> 厚くて固くてシッカリした葉っぱです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc03144.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03144.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> フェルトの体験教室・・・6歳児にも出来ます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> 大町市・美麻から来られたカレー屋さん。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc03125_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03125_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 豆乳のキッシュとコーヒーを頂きました。 </p> <p> お店の裏の芝生でノンビリ、美味しく頂きました。 </p> <p> すぐ隣りには梅小路蒸気機関車博物館があって </p> <p> 蒸気機関車が動体保存されているので </p> <p> 時おり、懐かしい汽笛の音が響いてきます・・・・ </p> <p> <img height="400" alt="dsc03129.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03129.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 印度カレー・青空屋台さん。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> こどもの似顔絵を描いてもらいました。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc03154.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03154.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> とてもセンスのよい似顔絵で </p> <p> 良い記念になりました。 </p> <p> 一枚500円也。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="402" alt="dsc03156_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03156_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 京都駅前の京都タワー。 </p> <p> 駅まで歩いて20分ちょっとでしょうか。 </p> <p> こどもは二人とも大満足でした。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
54

紅玉のリンゴジェリー 2

青森に住む親友の送ってくれた紅玉が無くなったので 同じリンゴ農家の方にもう一箱送ってもらいました。 前回の紅玉は自家消費用のモノ、 今回は一応販売用の紅玉です。 明らかに皮の色艶が違います・・・・真っ赤です。 割ってみると 少し蜜が入っています。 蜜入りの紅玉って案外珍しいんです。 紅玉は酸っぱさが命ですから。 ... <p> 青森に住む親友の送ってくれた紅玉が無くなったので </p> <p> 同じリンゴ農家の方にもう一箱送ってもらいました。 </p> <p> 前回の紅玉は自家消費用のモノ、 </p> <p> 今回は一応販売用の紅玉です。 </p> <p> 明らかに皮の色艶が違います・・・・真っ赤です。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00155_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00155_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 割ってみると </p> <p> <img height="225" alt="dsc00160_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00160_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 少し蜜が入っています。 </p> <p> 蜜入りの紅玉って案外珍しいんです。 </p> <p> 紅玉は酸っぱさが命ですから。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 昔こどもの頃は紅玉って安いリンゴの代名詞でした・・・ </p> <p> その割に、作り難いらしく、さらに日持ちがしないetc。 </p> <p> 甘くて日持ちのするふじ等に取って代わられたようです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> でも、最近は料理等に需要が増えてきたそうですが、 </p> <p> 今度は紅玉の木があまり無い状況らしいです・・・ </p> <p> 価格も昔の紅玉のイメージとは正反対の高値でした。 </p> <p> 仲介してくれた親友が驚いて連絡してきたくらいですから・・・ </p> <p> 二人で想定していた価格の2.5倍・・・・・ </p> <p> もう、一山いくらのリンゴではありません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> ↓10月25日の朝日新聞のコラム欄です。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc02959_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02959_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> リンゴの新品種「さんたろう」に関する記事です。 </p> <p> 「さんたろう」は盛岡の農水省果樹研究場で開発された新品種で </p> <p> 「はつあき」と「スターキング」を交雑したもの。 </p> <p> でも、1998年には「普及の見込み無し」として </p> <p> 開発中止が決まった品種だそうです。 </p> <p> それを普及させようとしているのが写真の方、 </p> <p> 江澤正平さんなのだそうです。 </p> <p> 「さんたろう」は、 </p> <p> 酸っぱくて、「ふじ」のように大きいりんごだそうです。 </p> <p> 紅玉に代わる、酸っぱい系リンゴの新種は </p> <p> 前途多難のようです。<br /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> で、紅玉の果汁を絞ると・・・・ </p> <p> 明らかに色が鮮やかです! </p> <p> <img height="225" alt="dsc00165_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00165_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 砂糖が入ると </p> <p> 果汁の濁りがどんどん消えて透き通ってきます。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00193_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00193_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> 同じリンゴ畑のリンゴで作ったジェリーですが </p> <p> ずいぶんと色に違いがでました。 </p> <p> ↓ </p> <p> <img height="225" alt="dsc00205_edit.jpg" src="https://blog-imgs-40-origin.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00205_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> 味も、紅玉の酸味の差がストレートに出ています。 </p> <p> 赤いほうが酸っぱいです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ボルドーなんかの銘醸ワインなどでは </p> <p> 同じ葡萄農場のなかでも、 </p> <p> さらに、どの畑の葡萄かが問題とされるそうです。 </p> <p> 葡萄畑ごとの </p> <p> 日当たりや水はけの良し悪しがワインに影響するからだそうです。 </p> <p> 今回の紅玉では、 </p> <p> それを実感してしまいました・・・ </p> <p> ただし、リンゴジェリーの場合は、 </p> <p> 良し悪しの問題というよりは </p> <p> 好みの問題だと思います。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。