プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

41

トランス脂肪酸??

9月28日の朝日新聞朝刊に こんな記事が載っていました。 いまやショートニングや植物性油脂は 食品業界・製菓業界に欠かすことの出来ない存在です。 コストは抜群に安く、保存性が高く、取り扱いも楽で、 製造上必要な様々な機能を添加により付与することができるなどなど・・・ 生産側の利点は数えきれません。 もちろん消費者側も、 おい... <p> 9月28日の朝日新聞朝刊に </p> <p> こんな記事が載っていました。 </p> <p> <img height="270" alt="dsc02688_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02688_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> いまやショートニングや植物性油脂は </p> <p> 食品業界・製菓業界に欠かすことの出来ない存在です。 </p> <p> コストは抜群に安く、保存性が高く、取り扱いも楽で、 </p> <p> 製造上必要な様々な機能を添加により付与することができるなどなど・・・ </p> <p> 生産側の利点は数えきれません。 </p> <p> もちろん消費者側も、 </p> <p> おいしくて日持ちのするものを安く手に入れるという利益を享受している訳です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ただ、気になるのはショートニングやマーガリンなどには </p> <p> 新聞の記事のとおり、トランス脂肪酸が含まれているということ・・・・ </p> <p> トランス型脂肪酸って </p> <p> 自然界には存在しない分子構造をしているそうです。 </p> <p> これが人の血管等の細胞壁に悪さをするという研究結果があるようです。 </p> <p> ちなみに、 </p> <p> アメリカの食生活は日本とは比べ物にならないくらい </p> <p> 大量のトランス脂肪酸を摂取するものらしいので、 </p> <p> 今回のNY市のような措置が講ぜられたのだとは思いますが・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ところで、デルベアのバウムクーヘンは </p> <p> カルピス製の発酵無塩バター以外の油脂を一切使用していません。 </p> <p> 口に入れるものに関しては、 </p> <p> 自然素材に優るものは無いはずですから・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
40

柳生街道のコスモス畑

毎度たまごをもらいに行く月ヶ瀬へは、 柳生街道を通って行きます。 別名コスモス街道・・・とも言うらしい? 道路沿いの休耕田の一面にコスモスの花が咲き乱れます。 今週末くらいが見ごろかもしれません。     ミツバチが花粉を抱いて飛んでいました。 ところで、狭い日本では、 単一花種のハチミツは厳密には... <p> 毎度たまごをもらいに行く月ヶ瀬へは、 </p> <p> 柳生街道を通って行きます。 </p> <p> 別名コスモス街道・・・とも言うらしい? </p> <p> 道路沿いの休耕田の一面にコスモスの花が咲き乱れます。 </p> <p> <img height="263" alt="dsc02514.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02514.jpg" width="351" border="0" /> </p> <p> 今週末くらいが見ごろかもしれません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="263" alt="dsc02505_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02505_edit.jpg" width="351" border="0" /> </p> <p> ミツバチが花粉を抱いて飛んでいました。 </p> <p> ところで、狭い日本では、 </p> <p> 単一花種のハチミツは厳密には難しいそうです。 </p> <p> レンゲ、クローバー、アカシアなどの表示は、主たる花の種類なのです。 </p> <p> アカシアの季節にその群生地のそばにミツ箱を設置すると </p> <p> ほぼアカシアの花の蜜になるということらしいです。 </p> <p> 特定できない場合は、百花蜜という名前のことが多いようです。 </p> <p> コスモスの花は百花蜜になるのでしょうか? </p> <p> コスモスのハチミツ・・・どんな味なのでしょう? </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc02530_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02530_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 柳生と言えば柳生十兵衛、 ↑十兵衛杉です。 </p> <p> 初めて見たのは20年くらい前の学生時代。 </p> <p> なんだか、十兵杉がだんだん小さく低くなっているような気がして </p> <p> 初めて車から降りて傍まで歩いてみました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="267" alt="dsc02537_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02537_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> 枝もどんどん折れているようです。 </p> <p> 倒れないようにワイヤーが巻いてありました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="267" alt="dsc02539.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02539.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> 十兵衛杉の幹の裏側↑。 </p> <p> どんどん朽ちているようです。 </p> <p> 近い将来、「○○が倒れた」というニュースが聞こえてきそうで </p> <p> 心配になりました・・・・。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
39

奈良町界隈・風の栖

奈良町界隈。 観光客に媚びていないクラフトショップがあります。 「 風の栖=かぜのすみか 」 さん。 デルベアのショップカードを置いてもらっています。     一見、古い町家を改築したようにも見えますが まったくの新築だそうです。 大工さんの仕事があちこちに見えています。 中は、ウナギの寝床です。 店名の通りに、風の通りが最大限考慮... <p> 奈良町界隈。 </p> <p> 観光客に媚びていないクラフトショップがあります。 </p> <p> 「 風の栖=かぜのすみか 」 さん。 </p> <p> デルベアのショップカードを置いてもらっています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 一見、古い町家を改築したようにも見えますが </p> <p> まったくの新築だそうです。 </p> <p> 大工さんの仕事があちこちに見えています。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc02387.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02387.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 中は、ウナギの寝床です。 </p> <p> 店名の通りに、風の通りが最大限考慮されています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc02373_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02373_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 土間が吹き抜けになっています。 </p> <p> 木組みが寺社の軒下を思わせる意匠です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> こちらの一押し商品は、 </p> <p> NAOT=ナオトの皮の健康サンダル。 </p> <p> 素足で履くと気持ち良さそうです。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc02396_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02396_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ちなみ、これは男性用のデザイン。 </p> <p> 女性用は豊富にデザインがありました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> その他にも、須田頒布のバックなども置いてあります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
38

フードテック2006@インテックス大阪

大阪・南港大橋↓ コンテナ埠頭↓ 大阪の海の玄関・南港のインテックス大阪で行われていた フードテック2006という見本市に行ってきました。 食に関するあらゆる情報の見本市です。 対象は大企業から個人商店までと幅広いです。 極小の当店も、何か面白いものはないかと物見遊山です。     まずは、これ↓ 何もせずとも、自動でたこ... <p> 大阪・南港大橋↓ </p> <p> <img height="225" alt="dsc02289_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02289_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> コンテナ埠頭↓ </p> <p> <img height="215" alt="dsc02329_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02329_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 大阪の海の玄関・南港のインテックス大阪で行われていた </p> <p> フードテック2006という見本市に行ってきました。 </p> <p> 食に関するあらゆる情報の見本市です。 </p> <p> 対象は大企業から個人商店までと幅広いです。 </p> <p> 極小の当店も、何か面白いものはないかと物見遊山です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> まずは、これ↓ </p> <p> <img height="357" alt="dsc02298_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02298_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 何もせずとも、自動でたこ焼きがクルクル回ります。 </p> <p> う&#65374;ん・・・・・・。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 自動・チャーハン製造マシーン↓ </p> <p> <img style="WIDTH: 218px; HEIGHT: 282px" height="362" alt="dsc02316_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02316_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 中華なべの中で、二つのヘラみたいなのが </p> <p> クルクル回っていて、人は順番に具材を投入するだけ。 </p> <p> 結構、注目度高く、皆さん真剣に見ています。 </p> <p> う&#65374;ん・・・・・・・。 </p> <p> チャップリンのモダンタイムスを連想してしまいました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> これは有名なレオン自動機さんの自動・餡包みマシーン↓ </p> <p> <img height="203" alt="dsc02299_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02299_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 特許のかたまりのような機械らしいです。 </p> <p> あまりも形が揃いすぎるのが味気無い気がするけど・・・・ </p> <p> 大きなお世話ですよねぇ・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 個人的に興味があった機械↓ </p> <p> <img height="225" alt="dsc02326_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02326_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 自動・たまご割り機・・・・というか、殻・切り機。 </p> <p> きれーいにたまごの中身を取り出します。 </p> <p> う&#65374;ん、これはスグレモノ! </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ちなみに、デルベアでは </p> <p> 一つ一つ両手で小さなボールに割り入れて </p> <p> 一つ一つたまごの鮮度や状態を確認してから </p> <p> 大きなボールにたまごをまとめています。 </p> <p> たまごを手で割り、卵黄と卵白をきれいに分ける。 </p> <p> この作業に労を惜しまないことが大切だと考えてます。 </p> <p> 月ヶ瀬の西原さんのたまごに感謝しながら・・・・&nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 食品の展示もたくさんありました。 </p> <p> <img height="339" alt="dsc02303_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02303_edit.jpg" width="300" border="0" />&nbsp; </p> <p> ホシノ天然酵母です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> こちらはエチオピアの特産物のブース↓ </p> <p> <img height="232" alt="dsc02310_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02310_edit.jpg" width="300" border="0" />&nbsp; </p> <p> ネグリタが卓上コンロと鉄鍋だけで </p> <p> エチオピア特産のモカ・コーヒーを焙煎しています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 実は、エチオピアのコーヒーの歴史はとても古くて、 </p> <p> ある時羊飼いが興奮して眠れぬ羊を見つけ、 </p> <p> その羊が食べていた葉を試してみた事に始まると言われ、 </p> <p> 長い間この国だけで栽培されてきたのだそうです。 </p> <p> その付近一帯はカファ(KAFFA)と呼ばれる州で、 </p> <p> コーヒーの名はこの地名に由来しているそうです。 </p> <p> <img height="233" alt="dsc02312_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02312_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> う&#65374;む・・・・・・まだ、生焼けのコーヒー豆がたくさんありますねぇ・・・・ </p> <p> もしかすると、これこそが本場のモカの味かも?? </p> <p> それにしても、この木製のうつわ渋いなぁ・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp;<a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
37

清澄白河/ Sacra Cafe/ サクラカフェ 

バウムクーヘン工房で使っている白磁のマグカップ ずん胴のボディーに、しっかりとした大きな持ち手。 端正なフォルムがお気に入りです。 このマグカップは長野県・下諏訪の小高千絵さんの手によるもの。 デルベアのパンフレットに使われた白磁の八寸皿もそうなんです。 その小高さんのお姉さんが、さる9月3日に オーガニックカフェ... <p> バウムクーヘン工房で使っている白磁のマグカップ </p> <p> <img height="362" alt="dsc02275_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02275_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ずん胴のボディーに、しっかりとした大きな持ち手。 </p> <p> 端正なフォルムがお気に入りです。 </p> <p> このマグカップは長野県・下諏訪の小高千絵さんの手によるもの。 </p> <p> デルベアのパンフレットに使われた白磁の八寸皿もそうなんです。 </p> <p> <img class="IMAGE_LEFT" onmouseover="this.style.cursor='hand'" style="CURSOR: hand" onclick="imgview('200609/05/12/d0088712_11535645.jpg',120,310,'1');" height="310" src="http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/05/12/d0088712_11535645.jpg" width="120" align="left" border="0" alt="" /> </p> <blockquote> <p> その小高さんのお姉さんが、さる9月3日に </p> </blockquote> <p> オーガニックカフェを東京でオープンされました。 </p> <p> 清澄通りに面した、清澄庭園に隣接するところにあります。 </p> <p> <strong><font color="#008000">Sacra Cafe./ サクラカフェ</font></strong> というお店。 </p> <p> <a href="http://sacracafe.com">http://sacracafe.com</a> </p> <p> デルベアのショップカードも置いていただいてます。 </p> <p> 食器はもちろん妹さんの作ったもの。 </p> <p> その他にも手作りのものが沢山あると思います。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> やっぱり、J39の椅子はいいなぁ・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
36

MIHOミュージアムに行ってきました。

タヌキの焼き物で有名な滋賀県・信楽にある MIHOミュージアムに行ってきました。 奈良からは小一時間ほど、ちょうどよいドライブコースです。 駐車場に車をとめて、電動ミニバスで美術館に向かいます。 途中、トンネルを抜けて、吊橋を渡って到着。   このミュージアムは、ルーブル美術館の 逆ピラミッドで有名なI・M・ペイ氏の設計によるも... <p> <img height="225" alt="dsc02183.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02183.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> タヌキの焼き物で有名な滋賀県・信楽にある </p> <p> MIHOミュージアムに行ってきました。 </p> <p> 奈良からは小一時間ほど、ちょうどよいドライブコースです。 </p> <p> 駐車場に車をとめて、電動ミニバスで美術館に向かいます。 </p> <p> 途中、トンネルを抜けて、吊橋を渡って到着。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc02186.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02186.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> このミュージアムは、ルーブル美術館の </p> <p> 逆ピラミッドで有名なI・M・ペイ氏の設計によるもの。 </p> <p> なにやらとてもモダンな雰囲気です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc02185_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02185_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> エントランスは茅葺民家をモチーフにしたような感じ。 </p> <p> 石の角がやたら尖っています・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="284" alt="dsc02187_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02187_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 正面玄関の扉。 </p> <p> トンネルの丸から丸へという感じでしょうか・・・ </p> <p> 三角から三角へというルーブル美術館の </p> <p> ピラミッドと同じ手法?? </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc02197_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02197_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> で、今日の目的は「青山二郎の眼」という展示会。 </p> <p> 眼だから、自分で作ったということではなくて </p> <p> その審美眼で蒐集したモノの展示という意味です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> なんでも、青山二郎は </p> <p> 民藝運動で有名な柳宗悦らにも影響を与えたと言われる </p> <p> すごい目利きの人らしい・・・・・? </p> <p> それはともかく、展示物は見ごたえがありました。 </p> <p> 中国→朝鮮→日本という感じで展示が進んで行くのですが </p> <p> 純粋な美術品のように余り綺麗過ぎないというか、 </p> <p> 手垢にまみれた様な雰囲気の皿や茶碗が並んでいて </p> <p> 「用の美」を楽しめた気がしました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="289" alt="dsc02189_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02189_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 展示室以外は撮影OKということで・・・・ </p> <p> トイレの出口から見たショット。 </p> <p> さっきまでの民藝とは正反対の建築物ですね・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="400" alt="dsc02203_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02203_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 小さいながらガラスのピラミッドもありました。 </p> <p> 石・ガラス・鉄。 </p> <p> 無機質な雰囲気です。 </p> <p> が、外はどっぷり山の中です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="299" alt="dsc02205_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02205_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 帰りは、にわか雨が降っていました。 </p> <p> ○が重なっています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 帰り道、建設中の第二名神高速道路を発見しました。 </p> <p> <img height="376" alt="dsc02178_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02178_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 橋脚です。私には、 </p> <p> 西洋の剣が山に突き刺してあるように見えるのですが・・・・ </p> <p> ちょっと複雑な気持ちになりました・・・・。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
35

蕎麦屋の返しを仕込みました。

久しぶりに蕎麦の返しを作りました。 近所のスーパーで手に入った材料で仕込みます。 材料は、 チョーコーの無添加濃口醤油と三河本みりんと甜菜グラニュー糖。 一茶庵出身の永山先生に教わった比率は、一斗・二升・三キロ。 すっきりしたシンプルな味の返しの比率です。   醤油は濃口、いつもはヒゲタで作るのですがチョーコーは初めて。 ... <p> 久しぶりに蕎麦の返しを作りました。 </p> <p> 近所のスーパーで手に入った材料で仕込みます。 </p> <p> <img height="400" alt="dsc04089_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04089_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 材料は、 </p> <p> チョーコーの無添加濃口醤油と三河本みりんと甜菜グラニュー糖。 </p> <p> 一茶庵出身の<a title="" href="http://www.eizan.jp/">永山先生</a>に教わった比率は、一斗・二升・三キロ。 </p> <p> すっきりしたシンプルな味の返しの比率です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 醤油は濃口、いつもはヒゲタで作るのですがチョーコーは初めて。 </p> <p> すこしあっさりしているのかもしれません。 </p> <p> みりんは、みりん風調味料ではなくて、絶対に本物のみりん! </p> <p> これだけは譲れません!旨味の質が比較になりません。 </p> <p> 砂糖は白ざらめがきりっとするのですが、 </p> <p> あっさりした甜菜グラニュー糖で間に合わせます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> まずは、きっちり計量します。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc04096.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04096.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> こんな割合です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> で、みりんに砂糖を入れて火にかけます。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc04099.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04099.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 焦げ付かないように、ヘラで絶えずかき混ぜます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="279" alt="dsc04100_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04100_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 砂糖が完全に溶けてみりんが沸いてきたら </p> <p> 火をつけてアルコールを飛ばします。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc04101.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04101.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 火が消えたら、一気に醤油を注ぎます。 </p> <p> 温度がいったんグッと下がります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> それから、火加減を強火にして </p> <p> 70℃くらいになるまでじっと待ちます。 </p> <p> <img height="130" alt="dsc04106_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04106_edit.jpg" width="199" border="0" /> </p> <p> <font color="#FF0000">返しの表面に白っぽいあくのようなものが</font>見え始めます。 </p> <p> そしたら火を止めて完成。 </p> <p> これ以上火を入れると醤油の風味が飛んでしまいます。 </p> <p> クッキングペーパーで蓋をして一晩寝かせます。 </p> <p> クッキングペーパーで蓋をするのがミソです。 </p> <p> 返しから蒸発してきた雑味の成分を吸着するようです。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc04107.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04107.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> この返しはシンプルな配合ゆえに、みりんのもつ風味が重要です。 </p> <p> みりん風調味料を使って返しをつくるくらいなら、 </p> <p> 市販の麺つゆで十分だと思います。 </p> <p> 本物のみりんは醸造元ごとの個性が極めて強く出てきます。 </p> <p> 三州三河みりん、福来純、家醸本みりんなどなど・・・ </p> <p> 自分の好みのみりんを探すことは楽しい作業です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ちなみに、本物のみりんは </p> <p> 厳密には「本みりん」と言われるものをとも同義ではないです。 </p> <p> これはアルコールを添加しているか否かで区別できます。 </p> <p> 本物のみりんは、蒸したもち米と米こうじと焼酎だけで作られ、 </p> <p> これらをを混ぜ合わせてから 長期間熟成させて出来上がります。 </p> <p> まさしくお米のリキュールなんです。 </p> <p> すこし水で割って飲むと </p> <p> めちゃくちゃおいしいお酒です! </p> <p> <img height="225" alt="dsc04109_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc04109_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 調味料という先入観がお酒としての味をスポイルしてしまいます・・・・ </p> <p> 正月の御屠蘇に使うことも多いそうです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 返しは、長期間保存ができます。 </p> <p> 寝かせることによって醤油のカドが取れてまろやかになります。 </p> <p> エージングという手法です。 </p> <p> 出汁で割って蕎麦つゆにするもよし、 </p> <p> かもやとりをねぎと炒めて、最後に返しをさっと回せば </p> <p> あっという間においしい焼き鳥にもなります。 </p> <p> 応用範囲がとても広い調味料ができました。 </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
34

手仕事の粉すくい

美山の家具屋さん、Solaさんに粉すくいを作ってもらいました。 ちなみにSolaはソラマメのソラらしいです。   裏返すと、ソラマメの焼印が・・・ 木目がとてもきれいです。   モチーフはスロベニアの民芸雑貨の豪華本の中の小さな一枚の写真 シェーカーの粉すくいとも雰囲気の異なる意匠で とてもシンプルで柔らかい感じがします。 ... <p> 美山の家具屋さん、Solaさんに粉すくいを作ってもらいました。 </p> <p> ちなみにSolaはソラマメのソラらしいです。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc09310_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc09310_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> 裏返すと、ソラマメの焼印が・・・ </p> <p> 木目がとてもきれいです。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc09307_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc09307_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> モチーフはスロベニアの民芸雑貨の豪華本の中の小さな一枚の写真 </p> <p> <img height="226" alt="2006 02 20 015_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_2006%2002%2020%20015_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> シェーカーの粉すくいとも雰囲気の異なる意匠で </p> <p> とてもシンプルで柔らかい感じがします。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc01978_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01978_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ヒノキで作ったSolaさんの粉すくいは </p> <p> とても軽くて、ピンポイントでバランスしています。 </p> <p> 鑿目が綺麗です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p>
33

レモン!レモン!レモン!

見慣れたステンレスのおろしがね。 以前レモンをおろすのに使用していました。     で、今愛用しているのがこれ↓ マイクロプレーン! レモンの白くて少し苦い皮を残して レモン色の部分だけを上手に摩り下ろせます。 こんな感じに↓ 手入れも簡単でとても便利です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・... <p> 見慣れたステンレスのおろしがね。 </p> <p> <img height="150" alt="dsc02088_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02088_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> 以前レモンをおろすのに使用していました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> で、今愛用しているのがこれ↓ マイクロプレーン! </p> <p> <img height="225" alt="dsc02071_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02071_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> レモンの白くて少し苦い皮を残して </p> <p> レモン色の部分だけを上手に摩り下ろせます。 </p> <p> こんな感じに↓ </p> <p> <img height="225" alt="dsc02064_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02064_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 手入れも簡単でとても便利です。 </p> <p> <img height="150" alt="dsc02057_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02057_edit.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> 次に、レモンを絞ります。 </p> <p> 河合果樹園さんが手に塩かけて育てた </p> <p> オーガニックで大切なレモンだから </p> <p> レモン汁の一滴も無駄にしたくはありません。 </p> <p> だからレモン絞り器にもこだわりました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc02083_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02083_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 奥にあるのは、ステンレスのよくあるタイプ。 </p> <p> ステンレスとはいえ、レモンに金気が気になるところ。 </p> <p> 軽すぎて座りが若干悪いかも・・・ </p> <p> 手前は、根強い愛用者が多いガラス製。 </p> <p> 座りもよく、とても使い易いです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> しかし、今愛用しているのはこれ↓ </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc02085_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02085_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 剃刀で有名な貝印マークのセラミックレモン絞り器。 </p> <p> 上のガラス製と比べてみれば分かりますが </p> <p> お山の形がレモンの内側の形にフィットする形状になっています。 </p> <p> この形状のおかげで、 </p> <p> 一個当たり5グラムほど多く </p> <p> レモン果汁が絞れるようになりました。 </p> <p> なかなかの優れものです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> レモンの搾りかすは、マグカップに入れて </p> <p> ハチミツを加え、お湯を注いで溶かします。 </p> <p> オーブンの作業中の水分補給に欠かせません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> サンプルに取り寄せた竜眼の花のハチミツ↓ </p> <p> 冷凍で皮むいて食べるあの果物です。 </p> <p> <img height="188" alt="dsc02104.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02104.jpg" width="251" border="0" /> </p> <p> 竜眼というか、ジャスミンの花のような味かなぁ? </p> <p> バウムクーヘンには使いませんでしたが </p> <p> レモンに竜眼ハチミツはとても良く合います! </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
32

清水寺・三年坂・二年坂・・・

子供を連れて、京都・清水寺に行ってきました。 いまさら清水寺という気もしましたが 親の隠れた狙いは イノダコーヒーでモーニングを食べること・・・   清水寺下の三年坂を降りた場所に 新しいお店がありました。   家族四人揃って頼んだのは、フレンチモーニング。 コーヒーにはもちろん「ミルクと砂糖入れます!」です。   フレ... <p> 子供を連れて、京都・清水寺に行ってきました。 </p> <p> いまさら清水寺という気もしましたが </p> <p> 親の隠れた狙いは </p> <p> イノダコーヒーでモーニングを食べること・・・ </p> <p> <img height="232" alt="dsc01908_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01908_edit.jpg" width="300" border="0" />  </p> <p> 清水寺下の三年坂を降りた場所に </p> <p> 新しいお店がありました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="214" alt="dsc01917_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01917_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 家族四人揃って頼んだのは、フレンチモーニング。 </p> <p> コーヒーにはもちろん「ミルクと砂糖入れます!」です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="218" alt="dsc01919_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01919_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> フレンチトーストといっても、揚げた食パンに砂糖です。 </p> <p> 味はどちらかというとベニエ風です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> ------------------------------ </p> <p> イノダコーヒーでモーニングを食べたら、もう達成感が・・・ </p> <p> でも、清水寺にもちゃんと行って来ました。 </p> <p> <img height="188" alt="dsc01951_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01951_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 清水の舞台です。 </p> <p> 建築美ですねぇ・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="383" alt="dsc01930_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01930_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 三年坂と二年坂の途中にある湯豆腐で有名な奥丹の外塀の釘。 </p> <p> 渋いです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> ちなみに、↓は奈良・薬師寺の国宝・東塔の釘。 </p> <p> <img height="400" alt="dsc00140.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00140.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 1000年以上前の釘なのでしょうか・・・ </p> <p> ちょっと似てます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> イノダコーヒーの前を舞妓さんが歩いて行きました。 </p> <p> <img height="377" alt="dsc01928_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01928_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 帰りに、もう一度同じ舞妓さんにすれ違いました。 </p> <p> おそらく本物の舞妓さんではないみたい・・・・・ </p> <p> 着物が化繊織だし・・・・・ </p> <p> 今流行の着替えして舞妓さん気分を味わうビジネスのようです。 </p> <p> 白粉もばっちり塗って、メイクはきっちりしてはりました。 </p> <p> でも、溢れる観光客の間を・・・・勇気に脱帽です。 </p> <p> 案外気持ちよいのかもしれませんね・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p>
31

ヒナの成長 14週目 最終回

ヒナの成長記録も今回で終わりです。 ついに初卵を産みました。 左が初卵、右が通常のたまご・・・・ まだまだ小さいです。 たまごを載せた戸隠の蕎麦笊は、 竹細工センターの曽根原忠人さんの作。 戸隠中を探して出会った曽根原さんに 戸隠標準より若干小さめの6寸の笊を 良い質の根曲がり竹を選んで編んでもらいました。 ・・・・・・・・・... <p> ヒナの成長記録も今回で終わりです。 </p> <p> ついに初卵を産みました。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc02124_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02124_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 左が初卵、右が通常のたまご・・・・ </p> <p> まだまだ小さいです。 </p> <p> たまごを載せた戸隠の蕎麦笊は、 </p> <p> 竹細工センターの曽根原忠人さんの作。 </p> <p> 戸隠中を探して出会った曽根原さんに </p> <p> 戸隠標準より若干小さめの6寸の笊を </p> <p> 良い質の根曲がり竹を選んで編んでもらいました。 </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> たまごの西原農園の駐車場で珍しいものを見つけました。 </p> <p> それは・・・蟻地獄です。 </p> <p> <img height="224" alt="dsc02106_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02106_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 円錐の下に蟻が落ちてくるのをじっと待ち伏せしています。 </p> <p> 草を抜いて穴をほじると出てきました↓ </p> <p> <img height="194" alt="dsc02114_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02114_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 砂色をした蟻地獄です。 </p> <p> こどもが西原さんの奥さんに聞かれました。 </p> <p> 「蟻地獄は何に変身するのでしょうか?」 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 答えは「ウスバカゲロウ」でした。 </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p>
30

今日の一人賄い飯

いいものもらっちゃいました・・・・ 大阪名物・「まつのはこんぶ」 。 真昆布をすっぽんの出汁で炊いた昆布です。 山椒も効いてます。 松葉のように細く刻んであるから、 まつのはこんぶなのかな?     冷凍の玄米ご飯にのっけるだけで・・・・・ 最高のごちそうになります。     ... <p> いいものもらっちゃいました・・・・ </p> <p> 大阪名物・<font face="HG創英角ゴシックUB">「まつのはこんぶ」</font> 。 </p> <p> <img height="400" alt="dsc01727.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01727.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 真昆布をすっぽんの出汁で炊いた昆布です。 </p> <p> 山椒も効いてます。 </p> <p> 松葉のように細く刻んであるから、 </p> <p> まつのはこんぶなのかな? </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc01734_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01734_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 冷凍の玄米ご飯にのっけるだけで・・・・・ </p> <p> 最高のごちそうになります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> で、主菜は月ヶ瀬で買ってきた </p> <p> 松葉と一緒に漬け込んだ無添加梅干し。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc01854_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01854_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 松葉と塩だけで漬けた梅干しは </p> <p> すっきりとしていて、 梅自体の味の輪郭がくっきりとしています。 </p> <p> わざとらしい甘味や旨味がなく、潔いです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="355" alt="dsc01860_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc01860_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 柴垣六蔵さんの壺に入れて・・・ </p> <p> いつもそばに常備しています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
    Return to Pagetop