プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

13

イラストレーション2006

大阪・船場まで 包装資材を調達に出掛けてきました。 商人の街、大阪の中心部です。 いつも立ち寄る「紙」のギャラリー=ペーパーボイスで イラストレーションの展覧会をしていました。 今はちょうどパンフレットを作成中なので いつもより真剣に見てしまいました・・・ ちなみに、6月29日までやっているそうです。 場所は東急ハンズの北東... <p> 大阪・船場まで </p> <p> 包装資材を調達に出掛けてきました。 </p> <p> 商人の街、大阪の中心部です。 </p> <p> いつも立ち寄る「紙」のギャラリー=ペーパーボイスで </p> <p> イラストレーションの展覧会をしていました。 </p> <p> <img height="357" alt="dsc00274_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00274_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 今はちょうどパンフレットを作成中なので </p> <p> いつもより真剣に見てしまいました・・・ </p> <p> ちなみに、6月29日までやっているそうです。 </p> <p> 場所は東急ハンズの北東あたりかな? </p> <p> 平和紙業さんの1Fでやってます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 若い人の才能を見ていると、 </p> <p> 元気を貰えるような気がしました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> バウムクーヘンのデルベア </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
10

バウムクーヘンの耳

バウムクーヘンには 耳があるのをご存知でしょうか? ご存知でない方のために ちょっと紹介させてください。 これがバウムクーヘンの耳です。 焦げが強くて真っ黒ですね。 もちろん、商品にはなりません。 実は、こんなに焦げているのには 理由があるのです。   といいますのは バウムクーヘンは直径が大きく... <p> バウムクーヘンには </p> <p> 耳があるのをご存知でしょうか? </p> <p> ご存知でない方のために </p> <p> ちょっと紹介させてください。 </p> <p> <img height="248" alt="DSC00193_edit.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_DSC00193_edit.jpg" width="331" border="0" /> </p> <p> これがバウムクーヘンの耳です。 </p> <p> 焦げが強くて真っ黒ですね。 </p> <p> もちろん、商品にはなりません。 </p> <p> 実は、こんなに焦げているのには </p> <p> 理由があるのです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> といいますのは </p> <p> バウムクーヘンは直径が大きくなるほど </p> <p> 焼成が難しくなっていきます。 </p> <p> それは、焼成中はバウムクーヘンの生地が </p> <p> 非常に柔らかいため </p> <p> バウムクーヘンの自重が重くなると </p> <p> 芯棒から剥がれ落ちてしまうからなのです! </p> <p> &nbsp; </p> <p> とくに、ベーキングパウダー等を使用せずに </p> <p> リッチな配合で、緻密な生地を焼こうとすると </p> <p> その困難はさらに大きくなるのです。 </p> <p> 実際に落ちてしまった時のショックといったら・・・もう・・・・・。 </p> <p> 半日かけて作ったバウムクーヘンの完成直前に </p> <p> 落ちるのですよ・・・・とほほほほ。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> そこで、生地が芯棒から落下してしまわないように </p> <p> するための工夫がこの真っ黒に焦げた「耳」なんです。 </p> <p> 「耳」と呼んでいるのは、バウムクーヘンの両端の部分だからです。 </p> <p> この耳の部分を焼成中にたえずバーナーで炙って焦がします。 </p> <p> 焦げた部分は、とても固くなりますよね? </p> <p> その固さで、柔らかい生地を支えてくれるのです! </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 製菓業界では、バウムクーヘンは材料のロスが多いと言われます。 </p> <p> でも、この耳の部分の材料は、焼成の為には必要なロスなのです。 </p> <p> じゃあ、「耳」は捨てるの?? </p> <p> と素朴な疑問が・・・・・・・・ </p> <p> <img height="225" alt="dsc00205_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00205_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 耳の内側です。 </p> <p> 外側ぎりぎりのところまで </p> <p> 生地が削ぎ切りされているのが分かりますでしょうか? </p> <p> この部分、バーナーで炙られているため </p> <p> ちょっと、パサつき気味ではありますが、 </p> <p> かえって粉の味が強く感じられて </p> <p> これもなかなかおいしいものなんですよ。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc00217_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00217_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 削ぎ切りにしたバウムクーヘンの耳の内側を </p> <p> 諏訪在住の小高千絵さんの皿に。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ちなみに、 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンは </p> <p> 厚切りで販売しています。 </p> <p> それは、薄くスライスしたときに </p> <p> 断面積が大きくなるように、との思いからです。 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンは </p> <p> 自然な香りが一番の自慢です。 </p> <p> 新しいスライス面が大きいほど香りが引き立ちます。 </p> <p> 斜めに薄くスライスして召し上がってください。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> なお、 </p> <p> 当店のバウムクーヘンは </p> <p> 上の画像のような、削ぎ切りはお勧めしていません。 </p> <p> 生地が緻密で、しっかりしているため </p> <p> ナイフで、バウムクーヘンを押さえている </p> <p> 自らの手を切ってしまう恐れがあると考えるからです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> また、実は、削ぎ切り方式は、 </p> <p> 最後まで美味しく切り終えられないんです・・・・。 </p> <p> 削ぎ切れなくなった残りの凸凹の生地は </p> <p> 味気ない食感に感じます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> バウムクーヘンのデルベア </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
8

麦秋の美山町

麦の穂が金色の波になって 美山の初夏を彩ります。 もうすぐ刈り取りの時期です。         道端のアザミです。  町を流れる美山川では 鮎の友釣りが解禁になったばかり。 なが~い竿が川から生えていました。       美山町の里山で取れた岩梨を頂きました。 黒いゴマの... <p> 麦の穂が金色の波になって </p> <p> 美山の初夏を彩ります。 </p> <p> <img height="201" alt="dsc00155_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00155_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> もうすぐ刈り取りの時期です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp;<img height="225" alt="kicx3701_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_kicx3701_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 道端のアザミです。&nbsp; </p> <p> 町を流れる美山川では </p> <p> 鮎の友釣りが解禁になったばかり。 </p> <p> なが&#65374;い竿が川から生えていました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="218" alt="dsc00172_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00172_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 美山町の里山で取れた岩梨を頂きました。 </p> <p> 黒いゴマのような種がたくさん引っ付いています。 </p> <p> 味は、梨そのもの? </p> <p> 素朴な酸味が新鮮です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 今日、気温が30度を超えました。 </p> <p> バウムクーヘンのバター生地を作るのが </p> <p> 困難になってきました。 </p> <p> 強力な冷房で工房内を19度以下にします。 </p> <p> 20度を超えるとバターがクリーミング性を喪失してしまい </p> <p> 空気を抱き込むことができなくなるからです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 一転してオーブンに火が入ると </p> <p> 工房の室温が35度になりました。 </p> <p> オーブン前の温度はと言いますと・・・・・ </p> <p> それはもう、すごい暑さなんです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <font color="#008000">バウムクーヘンのデルベア</font> </p> <p> &nbsp; </p>
7

ヒナの成長(2週間目)

たまごを貰いに月ヶ瀬まで。   2週間前に生まれたヒナを見に 鶏舎まで行ってみました。 ピントが甘いですがご容赦ください。 からだがふたまわりほど大きくなっていました。 羽も生えてきています。   風通りのよい鶏舎で、 広いスペースを与えられて ゆったりと育てられています。 ヒナからよく運動をさせておかないと 成鶏になってか... <p> たまごを貰いに月ヶ瀬まで。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 2週間前に生まれたヒナを見に </p> <p> 鶏舎まで行ってみました。 </p> <p> <img height="225" alt="DSC00065_edit.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_DSC00065_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> ピントが甘いですがご容赦ください。 </p> <p> からだがふたまわりほど大きくなっていました。 </p> <p> 羽も生えてきています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> 風通りのよい鶏舎で、 </p> <p> 広いスペースを与えられて </p> <p> ゆったりと育てられています。 </p> <p> ヒナからよく運動をさせておかないと </p> <p> 成鶏になってから止まり木にとまれないような </p> <p> ひ弱な母鶏になってしまうそうです。 </p> <p> もちろん病気にも弱くなるそうです。 </p> <p> 結果として、良いたまごが </p> <p> 産めないということになるわけです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="211" alt="DSC00078_edit.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_DSC00078_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 鶏舎の中の日当たりの良い場所で </p> <p> ヒナが砂浴びをしていました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> たまごを産めるようになるまで </p> <p> 約6ヶ月かかるそうです。 </p> <p> ヒナの成長をみるのが楽しみになってきました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <font color="#008000">デルベア</font> </p>
6

和知の「菓歩菓歩」

前から一度行ってみたかったお菓子屋さんに行ってきました。 京都の京丹波町・和知にある 「菓歩菓歩」というお店です。 http://www.capocapo.com/   通販のエクレアがメイン? なんでも京都・百万遍の 知恩寺・手作り市から始まったお店だそうです。 写真撮ろうとしたら、 子供が早く食べたい暴れだしたので・・・・ ... <p> 前から一度行ってみたかったお菓子屋さんに行ってきました。 </p> <p> 京都の京丹波町・和知にある </p> <p> 「菓歩菓歩」というお店です。 </p> <p> <a href="http://www.capocapo.com/">http://www.capocapo.com/</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> 通販のエクレアがメイン? </p> <p> なんでも京都・百万遍の </p> <p> 知恩寺・手作り市から始まったお店だそうです。 </p> <p> <img height="225" alt="和知 021.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_mGGSbSAwMjE.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 写真撮ろうとしたら、 </p> <p> 子供が早く食べたい暴れだしたので・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="和知 035.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_mGGSbSAwMzU.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 駐車場に桑の木がありました。 </p> <p> こどもの頃、よく食べました。 </p> <p> 記憶の中の味覚が蘇ります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> こどもに一粒とってやると </p> <p> 瞬時に吐き出しました・・・ </p> <p> まだ、青かったかな・・・? </p> <p> ゴメンよぉ&#65374;。&nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
12

にこたま!

バウムクーヘン一本に約70個のたまごを使います。 今日、一個目を割ってみると 出てきたのはニコタマ(この呼び方は私だけ?)! 縁起が良さそうなので、写真撮ってみました。 このたまごは 奈良・月ヶ瀬の西原さんのたまごです。     黄身が オレンジ色ではなくて レモン色に近いです。 これはエサに... <p> バウムクーヘン一本に約70個のたまごを使います。 </p> <p> 今日、一個目を割ってみると </p> <p> 出てきたのはニコタマ(この呼び方は私だけ?)! </p> <p> 縁起が良さそうなので、写真撮ってみました。 </p> <p> <img height="225" alt="画像 110.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_ieaRnCAxMTA.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> このたまごは </p> <p> 奈良・月ヶ瀬の西原さんのたまごです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 黄身が </p> <p> オレンジ色ではなくて </p> <p> レモン色に近いです。 </p> <p> これはエサに、 </p> <p> とうもろこし等の色素の濃いものを </p> <p> 配合していないからなんです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> エサのメインは </p> <p> 国産米の砕けたもので、 </p> <p> 選別からよけられた </p> <p> いわゆる<font color="#FF6600"><strong>白米です。</strong></font> </p> <p> <strong><font color="#FF6600"><img height="225" alt="たまご 109.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_gr2C3IKyIDEwOQ.jpg" width="300" border="0" /></font></strong> </p> <p> もしかすると、通常はおせんべいの材料にでもなるのかなぁ? </p> <p> ちなみに、西原さん自身は玄米しか食べません・・・・&nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp;<img height="225" alt="KICX3647.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_KICX3647.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 故加藤卓男さんのラスターの大皿に・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> この月ヶ瀬のたまごを使うと </p> <p> 焼き上がったとき </p> <p> 生地がやさしいクリーム色に仕上がります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <font color="#008000"><u>バウムクーヘンのデルベア</u></font> </p> <p> &nbsp; </p>
4

ガラスのコップ

京都の美山町には 清流・由良川の源流が流れています。   その流れの近くにある喫茶店? 「田歌舎」にて・・・ http://www013.upp.so-net.ne.jp/tautasya/ そこで使われているコップがこれです。 やたら透明感があって、軽く、口当たりも優しいです。 いっちゃ悪いんだけど、何だか場違いな質感・・・ このコップは田歌舎のご主人夫婦のお友達の作品とのこと。... <p> 京都の美山町には </p> <p> 清流・由良川の源流が流れています。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> その流れの近くにある喫茶店? </p> <p> 「田歌舎」にて・・・ </p> <p> <a href="http://www013.upp.so-net.ne.jp/tautasya/">http://www013.upp.so-net.ne.jp/tautasya/</a> </p> <p> <img height="225" alt="DSC09160.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_DSC09160.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> そこで使われているコップがこれです。 </p> <p> やたら透明感があって、軽く、口当たりも優しいです。 </p> <p> いっちゃ悪いんだけど、何だか場違いな質感・・・ </p> <p> このコップは田歌舎のご主人夫婦のお友達の作品とのこと。 </p> <p> <a href="http://www.gentaglass.jp/">http://www.gentaglass.jp/</a> </p> <p> コスタボダ好きの私はつい見とれてしまいました。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> で、ここの名物ランチは </p> <p> ご主人の捕った </p> <p> 芦生の原生林の </p> <p> 野生の鹿肉のシシカバブ。 </p> <p> <img height="225" alt="DSC09168.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_DSC09168.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 自家製ピクルスと </p> <p> 自家製パンとサラダ付き </p> <p> <img height="150" alt="DSC09171.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_DSC09171.jpg" width="200" border="0" /> </p> <p> ほんと、おいしいんです。 </p> <p> え&#65374;と、ちなみに夏も冷房はありません。 </p> <p> &nbsp;<img height="225" alt="DSC09163.JPG" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_DSC09163_1.jpg" width="300" border="0" />&nbsp; </p> <p> 時間もゆっくり流れています・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> <font color="#003300"><u>デルベア</u></font> </p>
    Return to Pagetop