プロフィール

デルベア®

Author:デルベア®
奈良市・学園前にある
手作りバームクーヘン専門のWEBショップ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

116

バウムクーヘンの断面

現在バウムクーヘンと呼ばれているものには ふわふわの柔らかいタイプと しっかり・どっしりした固めのタイプがあるように思われます。 タイプの違うこれらのバウムクーヘンは切り方の作法にも差があるようです。     柔らかいタイプは、ナイフを当てて芯棒をクルクルと回して一回転させます。 柔らかいので下手にナイフを動かすとかえってゆがんでしまいます。 これに対して、目の詰まったどっ... <p> 現在バウムクーヘンと呼ばれているものには</p><p> ふわふわの柔らかいタイプと</p><p> しっかり・どっしりした固めのタイプがあるように思われます。</p><p> タイプの違うこれらのバウムクーヘンは切り方の作法にも差があるようです。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> 柔らかいタイプは、ナイフを当てて芯棒をクルクルと回して一回転させます。</p><p> 柔らかいので下手にナイフを動かすとかえってゆがんでしまいます。</p><p> これに対して、目の詰まったどっしりしたタイプは</p><p> ナイフが生地に深く食い込ませると芯棒が動きません!</p><p> で、少しずつナイフを前後させて切ります。</p><p> <img height="299" alt="dsc09201_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc09201_edit.jpg" width="350" border="0" /></p><p> 切り口にナイフの跡が残ります。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> 工房前の桂の木から若葉が出始めました。</p><p> <img height="356" alt="dsc09193_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc09193_edit.jpg" width="350" border="0" /></p><p> 少し赤みのあるハート型の若葉が</p><p> だんだん柔らかいきみどり色に変わっていくはずです。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> <img height="444" alt="dsc09210_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc09210_edit.jpg" width="350" border="0" /></p><p> 差し込んだ日差しに桂の若葉が映し出されてとてもきれいです。</p><p> 奈良では桜も咲き始めたようです。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> デルベア</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p>
95

デルベアのバウムクーヘンの切り方

各層に焼き目があることにより しっかりとした食感となるバウムクーヘンは 【 切り方 】 しだいで美味しさが変化します!        バウムクーヘンの切り方について 食感が良く、合理的で、簡単で、安全な 切り方を研究し、到達した結論は やはり【 扇形 】 かな・・・・・・と。     ちなみに、以前に書いた記事↓もあわせて見て下さい。 バウムクーヘ... <p> 各層に焼き目があることにより</p><p> しっかりとした食感となるバウムクーヘンは</p><p> 【 切り方 】 しだいで美味しさが変化します!&nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> バウムクーヘンの切り方について</p><p> 食感が良く、合理的で、簡単で、安全な</p><p> 切り方を研究し、到達した結論は</p><p> やはり【<font color="#FF0000"> </font><font color="#339966"><font color="#FF6600">扇形</font> </font>】 かな・・・・・・と。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> ちなみに、以前に書いた記事↓もあわせて見て下さい。</p><p> <a title="" href="http://derbaumkuchen.blog68.fc2.com/blog-entry-56.html">バウムクーヘンの切り方に関する一考察</a></p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> で、バウムクーヘンを扇型に切る方法を</p><p> イラストにしたのが↓です。</p><p> <a href="#"></a></p><p> <img height="503" alt="kirikata-baum.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_kirikata-baum.jpg" width="400" border="0" /></p><p> デルベアのパンフレットに写っている</p><p> 白磁のお皿などで協力していただいている</p><p> 諏訪の小高千絵さんに書いていただきました。</p><p> ホント多才な陶芸家さんです。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> ただし、これはしっかりめの生地の</p><p> バウムクーヘンについての研究なんです。</p><p> ソフトな生地のバームクーヘンの食感は</p><p> 切り方にあまり左右されないような気がします。</p><p> ソフトなバームクーヘンは固まり感があるように</p><p> 厚く切るの方が美味しいように思います。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> あくまでもデルベアのバウムクーヘンには</p><p> 扇型がおすすめ!という趣旨なんです。</p><p> あしからず・・・・&nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・&nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> イラストを描いてくださった小高さんのうつわに</p><p> 直に会える機会があります↓。</p><p> <img height="467" alt="dsc07735.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc07735.jpg" width="350" border="0" /></p><p> *** 工房からの風 ***</p><p> 陶芸にかぎらず、硝子、木工、布、皮鞄、金属、紙などなど</p><p> さまざまなてづくりののものが集まるのだそうです。&nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> 2007年10月20日(土)・21日(日)</p><p> 10:00&#65374;16:30</p><p> ニッケコルトンプラザ野外会場&nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> お近くの方で小高千絵さんの器を</p><p> 手にとって見たい方がおられましたら</p><p> ぜひ、ニッケ鎮守の森へどうぞ!</p><p> 手づくりのうつわは</p><p> 実際に手にとってみなければ</p><p> その良さが伝わってきません。</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> デルベア</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p><p> &nbsp;</p>
56

バウムクーヘンの切り方に関する一考察

バウムクーヘンをどう切るの?とよく聞かれます。 バウムクーヘンの切り方には定説はありません? が、それぞれの切り方には それなりの理由があるように思われます。         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・       【A】 縦に切る。 ... <p> バウムクーヘンをどう切るの?とよく聞かれます。 </p> <p> バウムクーヘンの切り方には定説はありません? </p> <p> が、それぞれの切り方には </p> <p> それなりの理由があるように思われます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【A】 縦に切る。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00249_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00249_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 一番オーソドックスな切り方です。 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンも、この切り方をお勧めしています。 </p> <p> その理由は、まず、一番安全だと思うからです。 </p> <p> ナイフの進む方向に手を添えなくてもよいからです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> デルベアのバウムクーヘンは、生地がシッカリしているため、 </p> <p> <font color="#FF0000">↑のように1cmくらいに薄く切るほうが美味しいように思います。</font> </p> <p> 食感が軽く感じられます。 </p> <p> また、厚切りするよりも、 </p> <p> 新鮮な断面が相対的に大きくなるため </p> <p> バターの香りがよりよく感じられます。 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンがたっぷりと厚いのは </p> <p> 縦に切った場合に、 </p> <p> 新鮮な断面が大きくなるようにするためなんです。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【B】 削ぎ切りにする。 </p> <p>  <img height="225" alt="dsc00280_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00280_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> もっともバウムクーヘンらしい切り方ではないでしょうか? </p> <p> 断面も大きくなり、食感も良くなります。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ただ、気になるのは、切るのがちょっと難しいです・・・・ </p> <p> 家でバウムクーヘンを切る場合に削ぎ切りをする場合は </p> <p> バウムクーヘンを押さえる手に </p> <p> 横に寝かしたナイフの刃が向かってきます。 </p> <p> デルベアのバウムクーヘンは、生地がシッカリしているため </p> <p> ナイフを持つ手に力が入りすぎて、 </p> <p> 勢い余って、手を切ってしまわないか心配です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> そもそも、この切り方は、 </p> <p> バウムクーヘンを芯木から抜かずに </p> <p> ラックに吊るしたまま切る場合に適した切り方です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="254" alt="dsc03165_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc03165_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> &nbsp; </p> <p> この状態にあるバウムクーヘンを切る場合は、 </p> <p> 添え手を切る心配もありません。 </p> <p> ドイツではラックに吊るしたバウムクーヘンが </p> <p> 量り売りされる場合もあるそうなので、 </p> <p> 削ぎ切りは一番簡単で合理的な切り方だと思います。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> また、ラック上では </p> <p> 切り終えるあたりは、焦げたバウムクーヘンの耳の部分なので </p> <p> ロスもほとんどありません。 </p> <p> このロス、案外重要です。 </p> <p> ご自宅で召し上がる場合は、削ぎ切りすると </p> <p> ↓のような凸凹が最後に残ってしまいます。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc02968_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc02968_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> こうなってしまうと </p> <p> あまり食感が良くなく、もったいない気がしてしまいます・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【C】 扇形に切る。 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00254_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00254_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> まず、縦に3ないし4分割します。 </p> <p> すぐに食べない分は、ラップに包んでしまいます。 </p> <p> それから・・・ </p> <p> <img height="241" alt="dsc00257_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00257_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> なるべく刃のなが&#65374;いナイフで </p> <p> お刺身を引くように・・・・・ </p> <p> 刃が足りない場合は2度に分けて引きます。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <img height="225" alt="dsc00265_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00265_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> これも、切り方がちょっと難しいかもしれませんね? </p> <p> でも、この切り方はバウムクーヘンを食べてるって気にさせてくれます・・・・ </p> <p> 個人的には、一番バウムクーヘンが美味しく感じる切り方ではあります。 </p> <p> 食感がなんとなく柔らかく感じます。 </p> <p> 包丁使いに自信のある方には、是非試していただきたい切り方です。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> 【番外編】 </p> <p> <img height="225" alt="dsc00272_edit.jpg" src="http://blog-imgs-40.fc2.com/d/e/r/derbaumkuchen/bw_uploads_tm_dsc00272_edit.jpg" width="300" border="0" /> </p> <p> 夜のおやつに、 </p> <p> ブランデーやラムをたっぷりとかけて召し上がってみては? </p> <p> デルベアのバウムクーヘンはシンプルな生地なので </p> <p> ブランデーの風味と喧嘩し合いません。 </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> <a title="" href="http://www.derbar.jp/">バウムクーヘンのデルベア</a> </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p> <p> &nbsp; </p>
    Return to Pagetop